不動産投資全般について教えてください。

masayuki1120さん 30代/男性 解決済み

資産運用を少しずつ始めています。現在、住まいのある滋賀には実家がありますが、将来的には資産価値も無くなっていくと考えている、田舎の一軒家です。コロナの影響を受け、転職が決まってしまい、マイホームの購入は検討せず、出来ればマンション購入による不動産の家賃収入が将来的に出来ればと考えております。具体的に進め方などは、無知のため分からないことだらけです。どういったことから始めればよいか教えてもらえると嬉しいです。
物件を購入するタイミングや、私たちの世帯収入ではどの程度の価格の物件を購入すればよいのか、中古物件をリノベーションする方法では資産価値がどのようになるのか、様々な質問が浮かんできます。
また、根本的にこれからの日本経済において、不動産投資自体が正しい判断なのかも含めて知りたいです。

1 名の専門家が回答しています

舘野 光広 タテノ ミツヒロ
不動産投資・賃貸経営
60代前半    男性

全国

2021/04/09

ご質問ありがとうございます。
埼玉県のブレイン・トータル・プランナーの舘野です。

資産運用の中でも投資額が大きいのが不動産投資です。運用方法と運用益は、賃貸不動産業として経営することで得られる内部収益と、ある一定期間所有した後に売却できた価格の合計となります。
大切なことは、不動産賃貸業ですから、居住者がいなければ商売が成り立ちません。従いまして、需要>供給のバランスが維持できるエリアの選定と運用が基本となります。

デベロッパー等による営業によって、投資を検討するのではなく、正しい収益見込みを立てなければなりません。特に、不動産投資は金融機関からの借入が伴いますので、レバレッジ効果は生まれますが借入金の返済以下の収入の場合には、自己負担が発生することとなり、生活にも影響が生じます。

ご相談者様は、持ち家の希望がないとのことですから、空室等のリスクが伴ってもリカバーはしやすいでしょう。従いまして、年収の4倍程度の物件であれば、返済に関する負担に対応可能でしょう。
例えば、年収500万円で、頭金500万円として2000万円の投資物件を購入した場合、25年間(金利1.5%)の毎月の元利合計の返済額は約6万円です。大都市部の駅近物件であれば、一般的な家賃設定が可能となりますので、1年間で20万円以上のキャッシュを残すことが可能です。例え、3ヶ月間の空室が発生したとしても、リスクを抱えることが少なくなります。

また、東京都内で同様な物件であれば、概ね利回りは4%~5%程度ですから、あまり、築古な物件ではなく、入居率を維持できる物件を確保してください。確かに、築古物件は安価ですが、その分家賃収入の継続性にリスクがあり、ハイリターン・ハイリスクの関係となります。また、売価時も同様な懸念があり、物件の供給>需要の関係が懸念された場合には損失が拡大することも想定されます。

最後に、今後の不動産投資の方向性ですが、2060年に向けた人口減少予測から判断すれば、人の流出率が高い地方都市などは避けるべきでしょう。必然的に就労率が高い都市部となりますが、年々建設コストはアップしてゆきますので、あまり先に実行されるのは適切でないかも知れません。アフターコロナによる経済動向を注視しながら、物件変動、借入金利、人口動態などをミックスした自己判断が必要となります。

専門家にお金の悩みを相談できます

・ 月300円(税別)

・ 毎月3回まで質問が可能

・ 最短5分で回答可能

・ 100名超の認定専門家が回答

・ 回答率99%

関連する質問

家賃補助をもらって賃貸に住むか家を買うか

賃貸で毎月の家賃を掛け捨てるより、早めに家を購入した方がお得でしょうか。独身貴族で、マンションを購入する友人が増えてきました。その子たちが口をそろえて言うのが「賃貸は掛け捨て、不動産は早めに購入した方が良いよ」とのことです。私の会社では賃貸に住む家賃補助として、東京・大阪なら一律3.5万円/月を貰うことが出来るので、少し条件が異なりますが、家賃補助にも年齢制限があり、45歳以上になるともらえなくなることが少し心配です。45歳まで賃貸に住み、そこから住宅を購入する方がお得か、今すぐにでも購入して、45歳頃に買い替え(購入済の住宅を売却し、新しいところに引っ越す)をするのがお得かどちらがおすすめですか?家の掃除は得意ではないので、住宅を購入するとしても、いつかどこかで買い替えたいと思っています。

my_myさん 30代前半/女性 解決済み
1名が回答

金融緩和が続くためコロナ不況下でも不動産価格は上がるのですか

私は30代半ばの年齢の会社員で、妻と小学生の子供が1人います。年収は800万円で、賃貸マンションで生活しています。現在は不景気であるため、いつ失業しても生きていけるように、投資などの形で資産運用をおこない金融資産を増やさなければならないと考えています。そして、2020年前半に新型コロナウイルスの感染流行が始まったときから、不動産価格の暴落をずっと待っており、急落したところで区分所有マンションに投資をすれば利益を得られるはずだと考えていました。ところが、世の中は不況に陥ったにもかかわらず、不動産価格が暴落しません。一部の不動産専門家は「金融緩和が続いている間は、コロナ不況であっても不動産価格は下がらず、むしろ価格は上がるはずだ」と発言しています。そこで相談です。いまからでも区分所有マンションに投資をすれば、資産価値が上昇し、利益を得ることが可能なのでしょうか?アドバイスをお願いします。

tokiyori875さん 30代前半/男性 解決済み
1名が回答

不動産投資のはじめ方や安全な運用方法

はじめまして、30代前半の会社員です。年収は手取り500万円程度です。現在は積み立てNISAを使用しての投資信託や、株式投資を実践しています。さらに本格的な資産運用として不動産投資に興味を持っていますが、調べると失敗事例が多く、なかなか踏み出せない状態です。また、初期投資の大きさ、売りの難易度の高さも気になっています。しかし、確かな資産を築くためには不動産などの投資先も検討していくことが必要ではないかと考えています。30代前半からの初心者向けの運用方法などございましたら、ご教示頂きたいです。例えば、具体的にどのような手法で運用していくか、どの会社を通じるのがいいかなども、株式投資とは毛色が異なり悩んでいます。

Harold_01さん 30代前半/男性 解決済み
1名が回答

不動産投資、新築・中古どちらが良いか

年金に併せて、不動産収入を得て、老後の生活収入を賄いたいと考えています。保有している金融資産3000万円までを投入して、首都圏のワンルームマンションを1物件購入し、月々6~7万円程度の実質的な不動産収入が加われば、贅沢とは言えませんが、そこそこの生活ができそうで、それを目指しています。そこで、新築マンションを3000万円で購入するのか、築20年の駅から近い中古マンションを2000万円で購入するのが良いのか、迷っています。新築ならば、例えば、20年後に売却すれば、それまでの収入の累計と売却益を加えて十分投資に値すると思います。一方、駅に近い中古物件では、修繕費が懸念されるものの投資額が少なくて済むにもかかわらず、安定的に家賃が確保できそうなのが魅力です。ワンルームマンションは、中古に限る、方や、新築に限るといった相反する不動産会社のうたい文句が散見されており、どちらが有利なのか、ご教示ください。

姉小路さん 60代前半/男性 解決済み
1名が回答

親名義の土地を今後自由に使えるか知りたい

親が所有している土地があり、その土地に現在私たち夫婦の家があるような状態なのですが、親が亡くなった後はその土地を私たち夫婦で不動産投資に利用したり、所有したいと思っています。ですが兄弟もいるので、親の死後何か手続きがいるのかどうかを知りたいです。親が所有している土地にそのまま私たち夫婦の家が建っているので土地の名義変更を私たち夫婦のどちらかにする手続きの他、相続などの手続きもいるのでしょうか。また、相続という形になった時は相続税などもかかってくるのかどうかということが知りたいです。80坪くらいの土地ですが、私たち夫婦のものにするのにどれくらいの費用が必要なのでしょうか。また、家は私たち、土地は兄弟が相続ということもできるのでしょうか。

autosaidaさん 40代前半/女性 解決済み
1名が回答