医療保険は入ってるががん保険にはいってないため入った方がいいのか。

女性40代 おふさん 40代/女性 解決済み

現在、保険は養老保険、収入保障、医療保険に入ってます。医療保険は一般的な入院などに対応していますが特別がん保険には入ってません。年齢が上がるにつれて保険料は高くなるので今のうちにがん保険にも入っておくべきなのか悩んでいます。医療保険だけで賄えるものなのか分からないのでそのあたりを判断して欲しいです。

1 名の専門家が回答しています

小林 恵 コバヤシ ケイ
分野 医療保険・がん保険
50代前半    男性

石川県 福井県

2021/09/21

まず、嫌なことを言うようですが、質問者様くらいのご年齢で女性の方ですと、これから乳がんなど女性特有のがんになる確率がかなり高くなります。国立がん研究センターがん情報サービスがん登録・統計サイトによる「最新がん統計」によると、日本人女性が生涯でがんに罹患する確率は9人に1人、クラスの女子のうち約2人は乳がんになると考えてください。(もちろん他のがんにも罹患する可能性はあります。)
ご指摘の通り、がん保険に加入するのが今から5年後10年後になると保険料はかなり高くなり、がん保険に入る判断を遅くしても一生涯で払う保険料は少なくなる訳ではない、場合によっては高くなることになります。

質問者様は医療保険に加入しておられるとのことですが、がんに罹患した場合にお金が出るかというと、一般的な医療保険だと基本的には入院したときと手術・放射線治療を受けたときが支給対象になります。入院日数で言えば、がん(悪性新生物)で入院する日数の平均は35~64歳ですと13.0日です。年々短くなっています。(なお、再発した場合には長期間の入院になったり入退院を繰り返したりすることもあります。)

ただ、がんという病気は退院すればそれで終わりというわけではありません。がん細胞にはヒトの正常な新陳代謝の都合を考えず自律的に勝手に増殖を続け止まることがない、体のあちこちに飛び火(転移)し、次から次へと新しいがん組織をつくってしまう、他の正常組織が摂取しようとする栄養をどんどん奪ってしまい体を衰弱させる、などの特徴があります。進行度合いにもよりますが、手術でがん細胞を切除したとしてもがん細胞の動きを封じ込める必要があります。そのため抗がん剤を投与・服用することになるのですが、近年では病院への通院や在宅療養で行うケースが増加しています。入院の保障があったとしてもお金が出る対象にはなりません。そしてがんの5年生存率は現在7割弱と以前より伸びている一方で治療期間は長期化しています。いつ治療が終わるかというのはわかりません。人によって違います。

抗がん剤は近年非常に進歩している一方で、薬の値段も非常に高くなります。ひところ話題になった「オプチーボ」などは当初は患者一人あたり年間3,500万円でした。ただ健康保険には「高額療養費制度」というものがあり、自己負担が3割だったとしても自己負担額には上限が設けられています。年収にもよりますが月約8万円、4ヶ月目以降は44,400円になります。ただ、抗がん剤の投与というのは1ヶ月2ヶ月で終わるとは限りません。何年も続く場合もありますし、再発したらまた別の治療方法を行うことになります。

また、がんの治療中は会社を休んだり、時短勤務になったりと従来通りには働けなくなる場合が非常に多いです。その場合には収入も減少します。貯金で備えておくのも大事ですが、せめて治療にかかるお金は保険で手当しておいたほうが良いのではないかと思います。(なお、がんの悩みについての調査をするとお金についての悩みが大体トップに来ます。)

今のがん保険というのはがんの治療にかかるお金をカバーするように出来ています。医療保険からはお金が出ないようなケースでもがん保険からは出るということも多いですし、がん保険の種類にもよりますが医療保険とは出る金額が全然違います。

また、今のがん治療は選択肢が多くなっている一方で非常に迷ってしまう患者さんが多いのですが(「がん難民」という言葉もあります)、保険会社によっては専門の相談員が治療方法について相談するサービスを提供している場合もあります。「がんの治療で必要なお金が出る」というだけでなく「お金の心配をせずにより良い治療を受けるためにがん保険に入る」という考え方も出来ると思います。

質問者様のようにがん保険に加入するかどうか迷っている方はかなり多いです。しかし迷っているうちにがんと診断されてしまったり、健康診断などでがんの可能性を指摘されたりしてがん保険に加入することが出来ず後悔されている方も多くいらっしゃいます。がん保険について関心を持たれたのであれば真剣に検討すべきだと思います。

がん保険というのは、一生がんにならなければ1円も出ず、かけてきた保険料というのは無駄になってしまいます。しかし、今は日本人の2人に1人ががんになる時代です。(がんになっても周囲に公表しない人が多いので実感することはないと思います。)もしご自身が一生がんにならず、保険料が無駄になってしまったのなら、質問者様はがんにならなかった2人に1人の側の人生を生きた、ということになるのです。

専門家にお金の悩みを相談できます

・ 月300円(税別)

・ 毎月3回まで質問が可能

・ 最短5分で回答可能

・ 100名超の認定専門家が回答

・ 回答率99%

関連する質問

がん保険に入る意味はあるのでしょうか?

保険が大事という考えが日本では多いですが、がん保険に入る意味はどのくらいあるのでしょうか?特に日本では公的保険があるので民間の保険に入れる意味がどれだけあるのかと思ってしまいます。がん保険に入ってなくてもそこまで困らない気がします。確かにがん保険に入っていればがんになった時にいくらか良い事があるとは思います。ですが、入ってないと困る事態にはならない気がします。そこらへんを詳しく聞かせてもらえると嬉しいです。実際がん保険に入る必要性はどのくらいあるのでしょうか?必要性があるならどういう点で必要か教えてもらえるとありがたいです。金銭的に少し助かるくらいならあまり意味がないと思っています。よろしくお願いします。

女性30代後半 hyoukai76さん 30代後半/女性 解決済み
園田 武史 1名が回答

お得な保険の使い方は?

保険は欠かせないものだという認識はありますが、保険会社の種類も多く何が一番自分に適した内容の保険なのかがよくわかりません。まず知りたいのが定期型と終身型終身払いと終身型短期払いのどれがどんなひとに適しているのかです。私はまだ24歳で特に持病はありません。不十分な内容の保険では不安ですが、収入も多い方ではないので月々の掛け金はできるだけ少なく抑えたいとも思っています。必要最低限病気になった時に困らない程度の保険で、掛け金が少なくて済む若年層に適した保険を教えていただきたいと思います。また、医療保険の種類によって、入院日数や入院日ごとの保険適用額も変わってくると聞いたことがありますが、平均値がわからないので入院に関しても損しない保険を教えていただきたいです。

女性20代前半 Mayuko-Lalaさん 20代前半/女性 解決済み
園田 武史 1名が回答

ガン保険をどこまで手厚くするか

私は現在36歳になるため、そろそろしっかりとした保険に入っておかないと、保険料がどんどんと高くなる年齢になってきています。そこで、今の世の中、ガンになる人が多くなってきていて、私の親戚でもガンで亡くなっている人や、治療にお金がかかった人がいるために、万が一の時に備えてガン保険への加入を考えています。一度、資料を請求してみて保険の内容を検討してみたのですが、ガン保険といってもオプションがたくさんあったり、掛け金もいくつか種類があったり、保険に入っていても上皮のガンでは保険がおりないなどの内容が書かれていたりしました。折角保険に入っても、それを生かせないのは勿体無いと思うと、どれにしようか決めかねてしまっています。今、ガン保険に入るのであれば最低限どういうプランのものを選べば安心なのでしょうか?

女性30代後半 guild_bump101さん 30代後半/女性 解決済み
荒井 美亜 1名が回答

がん保険は加入する価値があるのか

夫婦で病気保険に加入しています。ですが夫が最近、がん保険の加入を追加した方が良いのではと言い出しました。確かに三代疾病であるがん保険に加入しておくのは良いことかもしれませんが、我が家はすでに病気保険や生命保険、積立個人年金などに加入しており保険料もばかになりません。これ以上がん保険に加入するとかなり生活が圧迫される感じなのです。それに友人が、以前がん保険に入っていたのに実際にがんに罹患した時に、あまりがん保険が使いものにならなかったという体験談も聞かされていたので余計にがん保険への加入を躊躇してしまっています。実際、がん保険というのは是非とも入っておくべきものなのか、そしていざという時にかなり心強い味方になるものなのかということをプロの目線からアドバイスいただきたいです。

女性30代後半 nyantakunさん 30代後半/女性 解決済み
園田 武史 1名が回答

独身が保険を選ぶときのポイントを教えてください

現在独身で医療保険にのみ入っています。掛け捨てのもので、最低限の保障しかないものですが、本当にこれで大丈夫でしょうか?独身の場合には将来、お金が戻ってくるようなものにした方が良い等(当然、掛金は高くなりますが)、個人の収入等も関係あるかもしれませんので、何か選ぶ際のポイントがあれば教えて頂きたいです。

女性30代後半 siz1さん 30代後半/女性 解決済み
岩永 苑子 1名が回答