子供が生まれる前後にかかるお金・制度が知りたい

男性30代 akaimosrite13さん 30代/男性 解決済み

当方、29歳既婚のサラリーマンです。
現在、妻が出産を控えており、家計の収入源が私自身の給与しかないため、出産についてや子育てにかかるお金について漠然と気になっています。出産後、赤ちゃんにかかる諸経費(オムツ代、衣服代など)はなんとなく想定ができるのですが、それとは別にかかる「病院代」「検診代」「手続き代(?)」など必要不可欠な経費があれば教えていただきたいです。
また、出産時にかかる産婦人科への支払い代金は一定の金額までであれば補助してもらえるという制度を今回初めて知り、それとは別に出産に関して必要な費用を負担していただける、もしくは補助金・祝い金などの形で申請を行えばお金をもらうことができる、などのような制度がないのか気になっています。
出産に関して知っておくべき必要経費・それとは別に知っておくと得する制度
や仕組みなどがあれば教えてください。

1 名の専門家が回答しています

山本 昌義 ヤマモト マサヨシ
分野 結婚・離婚・出産・教育・子育て
40代前半    男性

全国

2021/03/09

こんにちは、婚活FP山本です。早速ですが、ご質問についてお伝えします。まず出産前後にかかる費用としては、名目は様々ですが50万円程度が一つの目安です。その一方で、おっしゃる制度(出産育児一時金)によって42万円が支給されるので、基本的には大半の出産費用をまかなうことができます。さらに、奥様が会社員なら出産前後の休業中も「出産手当金」として給料の2/3が、その後の育児休業中は「育児休業給付金」として基本的に子が1歳になるまで当初は給料の67%が、半年後以降も50%がもらえる仕組みです。さらに産休・育休中は健康保険や厚生年金の保険料も免除されます。なお、仮に奥様が専業主婦など無職なら出産手当金や育児休業給付金はありません。そして出産後は「児童手当」が、子供が3歳になるまでは月1.5万円、以後は中学を卒業するまで月1万円がもらえます。それぞれ、細かく条件や例外もありますが、これが大まかな出産に関係する制度です。まずは基本として、しっかり知っておきましょう。

少し別角度で、ご質問についてお伝えします。まずお子様の教育費ですが、22年総額平均で1400万円ほど必要です。平均すると一年あたり約64万円、月々5万円ほど貯金が必要になります。またできれば、出産したうえで万一のことがあっては大変ですから、夫婦2人とも相応の「死亡保険(と未加入なら医療保険も)」に加入することがおすすめです。さらに、お子様が小学校に入学する頃には住居購入を検討する夫婦も少なくありません。そのような見通しがある場合は、住宅ローンの頭金も準備しておく必要があります。付け加えれば、人生の最後には「老後資金」が必要です。そして先般、老後資金2000万円問題が騒がれましたが、実際には一般的に倍の4000万円程度が必要になります。これを60歳までの約31年で準備するなら一年あたり約129万円、月々11万円ほど貯金が必要です。つまりあなた様は今後、教育費と老後資金で月16万円、さらに上乗せで生命保険料と住宅購入費をまかなっていく必要があります。大変ですが、ぜひ妻子のためにがんばっていきましょう。

少し補足させて頂きます。ハッキリいって、上記のお金を男性の稼ぎだけで準備するのは極めて厳しいのが実情です。このため、できれば正社員として奥様にも共働きしてもらう必要があります。たんに休業中なら良いのですが、もし退職などされている場合は、なるべく再就職をお願いしましょう。その一方、それでもなお将来を見据えた貯金が足りそうにない場合は、あなた様も「転職や副業」を検討する必要があります。今後は限界まで、年収を上げる努力に励んでいきましょう。簡単にまとめると、出産前後には50万円程度が必要なものの大半が戻ってきます。他にも奥様が会社員なら手厚い支援が得られますし、児童手当も大きな支援制度です。他方、その後は教育費を筆頭に、様々なことに少なくないお金が必要になります。あなた様だけで準備できそうにない場合は奥様にも働いて頂き、夫婦で協力しあいながら仕事に家事育児に励んでいきましょう。

専門家にお金の悩みを相談できます

・ 月300円(税別)

・ 毎月3回まで質問が可能

・ 最短5分で回答可能

・ 100名超の認定専門家が回答

・ 回答率99%

関連する質問

コロナ禍が続く今、大学進学にかける費用の意味は

中学3年生、1年生、小学校2年生の3人の子供がいます。そろそろ本格的に、一番上の子、長女は大学受験まで見通して高校受験をする時期になりました。2019年終わりから始まったこのコロナ禍、一向に収束する気配がありません。むしろ状況は厳しくなってきています。高校までは絶対に行ってもらいたいですが、大学受験、進学を考えてしまいます。多くの大学ではオンライン授業、でも学費は通学していた時期と同じ値段のまま、と聞きます。長女はゆくゆくは英文科、またはフランス語科のある大学を目指しています。オンライン授業で言語を学ぶのは、大学では無くても良い気がしてしまいます。子供一人あたり、350万円の大学費用を今のところ準備しています。後数年すれば、一人あたり400万円は用意できると思います。理系などに進学した場合は奨学金のお世話になってしまいそうですが。今後、大学はどのように変化していくのか想像できません。オンライン授業が続き、学費だけ通常通りに値上がったら、学費と勉強の質が釣り合わない気がします。そこにお金を払う意味を見いだせませんし、奨学金を背負てまで、と思ってしまいます。学歴社会で無くなった今、学費を大学に払う価値はあるのでしょうか?

女性40代前半 ももこさん 40代前半/女性 解決済み
松村 勝宜 1名が回答

子どもを産むなら、いくら貯めておけば安心できる?

そろそろ子どもが欲しいと考えており、そのための貯金をしようと思っています。しかし、出産までの通院でかかる費用や出産費用、その後かかる費用など、いくらくらい必要なのかが分かりません。大まかに何にどのくらい必要となるか、どのくらい貯めておけば安心かを教えていただきたいです。

女性30代前半 ch_chさん 30代前半/女性 解決済み
山本 昌義 1名が回答

夫の収入が減り副業もNGに。2人の子どもがいる状況で働きに出るべきでしょうか?

2人の子どもを持つ専業主婦です。新型コロナウィルスの影響で主人が違う部署に異動になり、収入が減ってしまいました。異動前の収入で固定費を組んでいた為、今の状況では収入分が全て固定費にまわってしまい、生活費にまわすお金がありません。今は私が働いていた時に貯めていた貯金を切り崩して生活費にあてています。主人は副業して収入を少しでも増やそう!と言ってくれたのですが、勤務先が副業NGの為、断念しました…。下の子が1歳で、まだまだ側にいてあげたいなと思っているので、働きにいくことはまだ考えてないのですが…やはり私が働きに出るしか解決方法はないでしょうか…?

女性30代前半 a24さん 30代前半/女性 解決済み
佐藤 元宣 1名が回答

子供の教育費をいくら貯めたらいいのか分からない

30代、女性、現在はパートをしております。現在、未就園児の子供が3人おり、親の理想としては、3人とも大学進学してくれればと考えております。高校までは、家から通える公立の学校への進学をと思っております。大学はどこへ行きたいのかは本人達に任せたいと思いますが、3人分の大学進学費用としていくら位貯めておけば心配ないでしょうか?行く大学や学部、家から通うのか、一人暮らしするのかなどでも必要な費用は変わってくるとは思いますが、最低限はいくら必要で、いくらくらいあれば安心できるのか教えていだければと思います。奨学金等はできれば使わないで進学費用を用意したいと思っています。3人とも、歳が近いので、その時になってパッと支払うのは難しいので、子供の小さいうちから大学進学費用をコツコツと貯めたいと思っています。

女性30代後半 kabocannさん 30代後半/女性 解決済み
水上 克朗 1名が回答

子供の教育資金について悩んでいます

福岡県に在住の30歳の専業主婦です。35歳の夫と4・2・0歳の子供がいます。3人目の子供を妊娠中に切迫などで入院し職場を退職しました。悩んでいるのは子供の教育資金です。上の子2人は15歳と13歳で払い込みで18歳で200万円が受け取れる学習保険に入っています。3人の子の学習保険が良いものが見つからず悩んでいます。3人目は月々の保険料が児童手当の15000円で賄えて、10歳払い込みで18歳で上の子と同じように200万円受け取れるような保険に入れたいです。保険会社の方に話を聞くと、みなさんドル建てや個人年金の投資などをおすすめしてきます。話を聞くといいなと思うのですが、後から考えるとやっぱり学資保険の方が元本割れなどはないので良いのではないかと思い、なかなか決められません。FPの方に聞きたいことは1)子供の大学の進学費用はどの程度用意しておく必要があるのか2)学習保険の代わりにドル建てや投資を行うのは本当におすすめなのかこの2つが気になります。

女性30代前半 クローバー777さん 30代前半/女性 解決済み
水上 克朗 1名が回答