ライフプランについて

男性30代 d.koiwaさん 30代/男性 解決済み

今後のライフプランについてです。

私は岐阜県在住のサラリーマンです。年収税込み500万円ほど。資産は預貯金が800万円ほど、養老保険を解約した場合、100万ほどです。借入は、私名義ではありませんが、200万ほどあります。

家族構成は、私(35)、妻(39)、子ども3人(9.5.2)、父(66)、母(60)の7人家族です。

現在、お金について具体的な問題があるわけではありませんが、これから長い人生乗り切っていけるのか不安で相談させて頂きました。

私はアルパート症候群という難病を患っており、このまま病状が進むと、腎不全、白内障、感音性難聴になる可能性が高いと言われています。早ければ、20代から発症すると言われていますが、今現在は日常生活に支障はありません。

また、第2子がダウン症候群でウエスト症候群で妻が治療に時間を費やされ、働ける状況にありません。

私が、働ける間はなんとかやっていけると思いますが、病状が悪化した場合、障害年金以外に収入やサポートがあるのか、どのように難局を乗り切っていけばいいのかご教授お願いしたいです。

1 名の専門家が回答しています

舘野 光広 タテノ ミツヒロ
分野 家計全般・ライフプラン・家計簿・節約
60代後半    男性

全国

2021/03/09

ご質問ありがとうございます。
埼玉県のブレイン・トータル・プランナーの舘野です。
申し訳ございません。医学につきましては無知ですからなんともコメントは出来ません。しかし難病疾患であるにもかかわらず企業に勤務し、扶養者も多い状況でも預貯金を残されているご様子ご立派ですね。確かに、ご病気の進行を考えた場合には、ご相談者が御家族の今後につきまして不安になられることは当然のことだと思います。
まず、お子様につきましては、児童手当と特別児童扶養手当が支給されていると思われます。児童手当は中学卒業までですが、特別児童扶養手当は20歳になられるまで支給されます。従いまして、奥様がお仕事を従事出来なくても、公的支援により多少のリカバーは可能となっていると思われます。
他にご相談者様のご病気が進行し、就労出来なくなった場合に、そのご病気の障害認定によって障害基礎年金と障害厚生年金を受給する事が可能となります。 
ご存じのように、障害者基礎年金は等級によって支給額が分かれており、1級(977,125円)、2級(781,700円)に子の加算があります。子の数によって2人目までは1人につき224,900円、3人目以降は75,000円となっております。また、障害者厚生年金は人によって金額が変わってきますが、支払ってきた年金保険料と加入期間によって支給額が定まります。他に配偶者加給年金222,490円が加算されますので、断定出来ませんが、年間で200万円程度の支給を受ける事は可能だと考えます。
他に、所得税、健康保険料や住民税等も減額や免除の対象となりますから、健常者と比べましても支出が減少することによる手残りは多くなります。また、第二子様のための扶養共済制度(任意加入)を活用すれば、親御様が亡くなられたり、重度の障害状態になられた時には、公的年金とは別に終身年金が支給される制度の利用や、生活福祉資金(低金利融資)の活用で銀行よりも低利で融資を受ける事も出来きます。
小さな福祉も、継続されれば大きな支えとなりますので、ご家族の皆さまと幸せにお過ごし願います。

専門家にお金の悩みを相談できます

・ 月300円(税別)

・ 毎月3回まで質問が可能

・ 最短5分で回答可能

・ 100名超の認定専門家が回答

・ 回答率99%

関連する質問

夫の年収は1,000万円程度。税金面では私が働かないほうがいいの?

夫の収入は1000万円強程度。妻の私は専業主婦で配偶者控除を受けています。私がパートを始めた場合130万円以内の収入でも、配偶者控除が受けられなくなるのではないかと心配して、働かずにいます。税金の面から考えると、私は専業主婦のほうが得なのか、働いたほうがいいのか知りたいです。働くとしてもパートで週に3回程度の仕事しか考えていません。

女性40代前半 yy-yamazakiさん 40代前半/女性 解決済み
長尾 真一 1名が回答

移住(二重)生活は可能かどうか

夢みたいな話で恐縮ですが、現在近畿圏に住んでおりますが、将来的に北陸(福井県など)に住めないかと考えております。現在の所には結婚してから15年以上住み続けており、そろそろ(私だけでも)居場所を変えたいなあ、と。もちろん費用や仕事、子供の教育の問題もありますので、すぐに決定できる話ではありません。ただ、平日は北陸で仕事をし、週末は2週間に1回ぐらい、今の自宅に戻ってくるという二重生活にも憧れます。一体何がしたいのかと思われるかもしれませんが、一言でいえば、今の日常を変えたいといいますか・・・。3年後の50歳で今の会社を退職すれば、退職金が約1千万円もらえますので、それを元手にしようかとも思いますが、こんな考えは無謀でしょうか。

男性40代後半 yuichizzrさん 40代後半/男性 解決済み
松山 智彦 1名が回答

どのライブイベントでどのようなお金をどこで作っておくべきなのか?

どのライブイベントでどのようなお金をどこで作っておくべきなのか。例えば、住宅を買う際(ローンを組む際)に、子供1年後に1人生まれ、最終的に3人欲しいのであれば貯金は現時点でいくら、ローンの頭金はいくらとか、子供に使うお金を崩さないためにはどこを削るべきかなど、知りたいです。

女性20代後半 haramiさん 20代後半/女性 解決済み
前佛 朋子 1名が回答

住宅ローンの繰り上げ返済をすべきなのか

まず私の年齢ですが33歳です。妻33歳、子供(6歳、4歳、2歳)の3人、計5人家族です。仕事は、私も妻も正社員です。私の年収ですが600万(本業550副業50)、妻の年収380万です。貯蓄は、1200万です。今回相談したい住宅ローンですか、変動金利で残高2700万で30年あります。月々の返済額は、元金5万、金利2.5万です。月の支払いは、厳しいということは、ありません。貯蓄額を見ても繰り上げ返済しても余裕はありそうなんですが、実は私癌に罹患しました。治療は、終了しているのですが、完治まで残り7年あり、再発しないともいいきれません。若くして罹患したためがん保険、収入補填の保険にも入ってません。その為、また再発したらと思うとなかなか繰り上げ返済するにも勇気がいります。しかし、変動金利で借りているため、利上げリスクを考えるとどうしたものかと悩みます。変動から固定への借り換えも検討しましたが癌から期間がたっていないため、断られました。今のところ急激な利上げは、なさそうですが将来的にはわかりません。治療費との兼ね合いを考えたら繰り上げしない方がいいのか、それとも金利低いうちに返済した方がいいのか、悩んでいます。

男性30代前半 sky-vtr-windさん 30代前半/男性 解決済み
吉野 裕一 1名が回答

生活の見直しについて

新型コロナウイルスが流行して、会社の業績が落ち込んでいます。そのため、日々の生活を送るための給料は残業代の削減やボーナスカットの影響を受けて減少しています。新型コロナウイルスが流行する前の生活水準で生活をすると毎月赤字で生活することになり、非常に苦しいです。先の見えないこの状況において、どのように生活を送ることが正解なのか自分自身で見つけ出すことが出来ずにいます。ファイナンシャルプランナーさんに減少した給与でのベストな生活を教えていただきたいです。また新型コロナウイルス流行以前の生活水準における自分自身の節約するべきポイントなどについて教えて頂きたいです。将来の不安もあるので、今実施しておくべき貯蓄方法や資産運用も教えて欲しいです。

男性30代前半 oedoblacksheepさん 30代前半/男性 解決済み
小松 康之 1名が回答