2021/08/05

火災保険の選び方や見直しに関する相談

男性50代 oujiさん 50代/男性 解決済み

火災保険を始め、生命保険や地震保険や自動車保険など、色々な保険に加入していますが、近年の働き方改革や増税の煽りを受けて、家計は火の車であり、少しでも経費を削減したいと思っている中で、火災保険や生命保険や地震保険や自動車保険など、各種保険も例外ではありません。しかし、いざ見直すとなると、なかなか具体的に何処をどう見直せばよいのか、どう選び直せばよいのか、全く分からないのが実状です。そのため一度で良いので、しっかりとした専門家の方から、火災保険を始めとした保険全般の見直しや適正な選定方法に関する専門的なアドバイスを頂ける機会があるのなら伝授して頂きたいです。是非ともご検討の程、宜しくお願い致します。

1 名の専門家が回答しています

大関 竜也 オオセキ タツヤ
分野 保険全般
50代前半    男性

全国

2021/08/10

はじめまして。
このMoneQの仕組み上、ご質問の文章のみの情報に対して回答するとなると、oujiさんの事と家計状況、保険内容が全くわからないので、ご期待される回答ができないかもしれませんが、他に回答がないようですのでお答えします。

>近年の働き方改革や増税の煽りを受けて、家計は火の車

ということですので、「働き方改革」または増税(消費税でしょうか?)によって、以前は良い家計状態だったのに、今は赤字だということでよろしいでしょうか?

ただ、もし過去に一度も、一生涯のキャッシュフロー表を作成してみたことがないようでしたら、どちらにしてもFPに相談し、ライフプランニング及びキャッシュフロー表の作成をしてみることをお勧めします。
私の意見では、一生涯のキャッシュフロー表を作らずに、家計が順調だということは言えないと思うからです。

52歳(?)というご年齢からしても、人生は100歳まで続くと考えて、これからの勤労収入のある期間と、退職後の期間と、どのくらいの割合なのか考えてみてください。
退職年齢の決まっていない自営業の方だとしても、体力的または健康状態によって、勤労収入を得られなくなる期間がいずれ始まるでしょう。
ご家族がいるのか、いるとしてそれぞれの状況がわかりませんが、退職後の生活にご家族が関わるとすれば、1人だけの問題でもなくなります。
今のご年齢で家計が火の車であれば、おそらく一生涯の計画ではもっと困難な状況が待っている可能性が十分考えられると感じました。
もちろん、何も状況がわからない中での推測ですが。

火災保険・地震保険・自動車保険の3つについては、何か補償を削るとすると、実際の事故が発生した場合、「元通りにできない」覚悟をする必要があるかもしれません。
無駄な掛け方をしていればそうとも言えませんが、余程のひどい保険営業に捕まらない限り、この3つは無駄に掛けているということはそうあるものではありません。
家計の改善に大きく影響を与えるものではないでしょう。

生命保険に関しては全く違うことが言えます。
今まで専門家に相談せずに生命保険に加入しているとすれば、かなりの見直しチャンスがあるかもしれません。
生命保険の掛け方はこの日本では大半がメチャクチャです。
専門家であっても、知識のみあって思考能力がない人も多くおり、顧客本位をしないのではなく「できない」人が多いのが実情です。
なので、

>そのため一度で良いので、しっかりとした専門家の方から、

とおっしゃいますが、残念ながら簡単には一発でしっかりとした専門家を見つけることは難しいです。

いずれにしても、ご自身の保険だけ専門家に見せても意味がなく、家計状態を改善するためには、財産状況、家計状況のあらゆる情報を「見てくれる」専門家に相談した方が良いと思います。
情報を開示せずに、良いアドバイスを得ることは100%不可能と申し上げておきます。

聞きたかった回答と違うかもしれず申し訳ありませんが、分かる限りの範囲での回答をさせていただきました。

専門家にお金の悩みを相談できます

・ 月300円(税別)

・ 毎月3回まで質問が可能

・ 最短5分で回答可能

・ 100名超の認定専門家が回答

・ 回答率99%

関連する質問

2021/03/17

病人は保険に入れない。

Peluve8246と言います。全ての保険で病気を持っている人は保険に入る事が出来ないと言う事です。病気をしたから保険に入りたいのではないでしょうか。完全に病人を切るのはおかしいと思います。完全に資金集めと言える組織です。後は、掛け金があまりにも高すぎる、4万、5万一生涯掛け続けて行かなければならい事、保険と言うのは、誰もが安く安心して入れるのが保険だと思いますが、今の大手保険会社はお金も受けの様子が強く、お金持ちの為にあるのが保険の様な気がします。安いお葬式が出来るくらいの保険金が下りる保険がり、病気でも入る事の出来る保険が出来ればいいと思います。入る事が出来ないパンフレットの説明文の字があまりにも小さ過ぎる。のも不満です。

男性60代後半 peluve8246さん 60代後半/男性 解決済み
松村 勝宜 1名が回答
2021/03/17

保険の内容を見直した方がいいのか

現在30歳の会社員です。だいたい年収は350万円ほどであり妻と共働きです。妻との年収を合わせたら500万円ほどになります。掛け捨ての保険を契約しているのですが保険の見直しをした方が良いのかが気になっています。健康保険に加入していてだいたい突き当り5000円ほどの値段になります。個人的にはもっと手厚い保険に入るべきかと思っているのですが、保険業者からはだんだんと値段が下がるタイプのものを進められておりこの保険が妥当なのかどうか判断ができません。ちなみに値段は月2万円ぐらいであり結構値段が上がります。そこまでして保険に加入すべきなのか気になります。今後子供ができ、死亡保険も契約しないととも思っているのですが、一度ご意見うかがいたくよろしくお願い致します。

男性30代前半 FujiVISHさん 30代前半/男性 解決済み
吉野 裕一 1名が回答
2021/03/17

生命保険と医療保険と団体信用保険について

現在、住宅購入を検討しております。その際に団体信用生命保険への加入が必須となっておりますが、がん保険や三大疾病、八大疾病保障などがついたものも多く、医療保険や生命保険等との兼ね合いも考えどれを選ぶべきか迷っています。今のところは、医療保険日額5000円ランクのもの2本と生命保険(貯蓄型)に加入しております。がん保険には加入していないので加入したいと考えていますが、団体信用生命保険でがん保証付きで賄えるか?また、三大や八大疾病保障がついていれば現在加入中の医療保険や生命保険などの解約も視野に入れてよいか?等が気になっております。正直使うかわからない保険に多額の費用をかけたくない気持ちもあるので、どの程度でどのように選ぶのが良いか悩みどころです。家族構成などによっても変わると思いますが、通常の保険と団信の違い等アドバイスいただけますと幸いです。よろしくお願いします。

女性30代前半 小橋 春さん 30代前半/女性 解決済み
松山 智彦 1名が回答
2021/05/17

収入が少なくて国民保険を払うのが少ししんどいこと

今はフリーランスのライターとしてお仕事をしていますが、まだまだ収入が少なく、今は医療保険に入っていない状態です。国民保険にも加入していません。理由は、毎月の保険料を払うと生活が苦しくなるからです…。生まれつき体が丈夫で、今のところ健康ですが、もし何らかの病気になって入院しないといけないかもしれない…と思うと、不安でいっぱいになります。しかし、毎月の保険料が一万を超えるので、毎月三千円程度なら払えるのになあ…と国民保険料の高さを呪うばかり。安くできる方法もあるようですが、そんなに安くならないのが現状なんじゃないかなと思っています。本当は、がん保険などにも加入したいのですが、それもちょっと無理ですね…。外国のように、消費税をもう少し高くしてもいいから、国民全員の医療費が無料になればいいのになあといつも思っています。情けないお金の悩みですみません…。

女性40代前半 matsukoさん 40代前半/女性 解決済み
吉野 裕一 1名が回答
2021/03/09

いざ保険を受け取りたい時にはどうすればよいの?

結婚前からいくつか生命保険や医療保険などに複数加入しています。今のところ、人間ドックで引っかかっている項目がいくつかありますが、健康に過ごせています。ただ、今後指摘されている項目の数値が悪化し、通院や最悪入院する可能性も否定できません。もし仮に入院したときに、現在加入している医療保険から補償を受けようとした場合、手続きとしてどのようにすればよいのでしょうか?(初めにどこに連絡すればよいのでしょうか?またどのような書類が必要になるのでしょうか?)また補償を受ける際の手続きは保険会社によって違いはあるのでしょうか?あと、加入していた時に受領しました保険証券がすぐに見つからない場合には、どのような対応をすればよいのでしょうか?

男性50代前半 m601501さん 50代前半/男性 解決済み
松山 智彦 1名が回答