借金はないのに貯金がなく誰に相談すればいいかも分からない

男性30代 swimmerさん 30代/男性 解決済み

次の仕事は決まっているが、借金があるのに貯蓄はない。借金の支払いが月に12万ほど。また次が有期雇用のためどのように家計をやり繰りしていくか、今後貰える給料からどれだけの金額を生活費に充てれるか、計算がうまくいっていないこと。また、同棲している恋人との今後も考えているため、貯蓄もしていかないといけない。とりあえずたくさん稼ぎたいという希望はあっても具体的にいくら稼がなければならないかが不透明な状態。こういう相談はファイナンシャルプランナーの方への相談としてはお門違いなのではないかと思っているが、じゃあ誰に相談したらいいのかもよくわからない。弁護士の無料相談にも相談したが、あまり具体的な策は教えてもらえなかった。結果足が止まっている。

1 名の専門家が回答しています

佐藤 元宣 サトウ  モトノブ
分野 お金の貯め方全般
40代前半    男性

全国

2021/07/31

質問内容を一通り確認させていただき、質問者様がすぐにできること、すぐにできないことは別として、今回の悩みを解決していくために考えなければならないのでは?と感じていることを回答していきます。

はじめに、理想としている貯蓄を実現し、同棲している恋人と理想の結婚生活を実現していくためには、まずもって「現在抱えている借金を減らすこと」が求められると感じています。

質問内容を見ますと、「弁護士の無料相談にも相談したが、あまり具体的な策は教えてもらえなかった」とあり、おそらく法的な借金整理(債務整理)の相談をされたものと思いますが、無料相談と有料相談では、弁護士に限らず、サービスの違いがあることは明らかです。

これは、FPにも同じことが言え、質問者様が先々のことを考え、現在抱えているお金の悩みについて、解決を強く望んでいるのであれば、専門家へ直接、有料の相談をすることで、具体的な解決策を導いてくれるものとご理解いただく必要があるでしょう。

ちなみに、FPによって問題解決をするための手段や流れは異なりますが、仮に、回答者が今回の問題を解決するためには、「質問者様の現状確認」からスタートします。

具体的には、毎月の手取収入と毎月の支出がどのくらいあるのか確認し、借金の内訳や資産状況も合わせて確認していきます。

この確認の結果、自助努力や対策によって改善が図れるのであれば、その旨をご説明していくことになるものの、明らかに多重債務の状態、かつ、対策がどうしても難しい場合は、弁護士を通じて法的な借金整理(債務整理)の手続きを行うことを勧めることもあります。

この判断は、実際の各種書類や情報を確認し、本人からのヒアリングに基づいて総合的に判断することになるため、今、一概にどうこう言えるものではございません。

最後に、法的な借金整理(債務整理)を行いますと、実際に行う債務整理の種類によって、現在に比べて借金の返済が大きく軽減される場合や、借金そのものが無くなる可能性もあります。

その一方で、年単位(5年から10年)で、信用取引(ローンを組むなど)が一切できなくなったり、クレジットカードが持てないなどのデメリットが発生することになります。

回答者が、最も懸念していることは、同棲している恋人に対して現状を秘密にしており、それが知られたときだと感じています。

この辺も含めて、現在抱えている問題をどのように解決するのがご自身にとって最も望ましいのか、一度、自問自答されてみることをおすすめします。

専門家にお金の悩みを相談できます

・ 月300円(税別)

・ 毎月3回まで質問が可能

・ 最短5分で回答可能

・ 100名超の認定専門家が回答

・ 回答率99%

関連する質問

大学生のうちにできる将来に向けての貯蓄方法

自分は、大学1年生だった去年の9月ごろから、自宅近くのコンビニエンスストアでバイトをしています。その仕事をしているおかげで月1〜2万円の貯金はできているのですが、もう少し貯蓄額を増やしたいと思っています。普段からそんなに浪費したりするわけではないのですが、日ごろから購入しているペットボトル飲料のお茶などを購入したりするのもなんだかもったいないと感じてしまいます。このような点から、自分はお金をあまりかしこくない使い方をしているのではないかと感じてしまいます。そして新年度からは、新しい仕事をしてみようと思い、最近クラウドワークスを始めてみたのですが、思うように稼げず、あんまりもうかりません。どうしたらよいでしょうか?

男性20代前半 TC14さん 20代前半/男性 解決済み
佐藤 元宣 1名が回答

エンターテイメントの出費を抑えずに老後資金を貯める方法

老後の資金が心配です。私たち夫婦には子供がいないので、将来的には二人で老人ホームに入ろうと思っています。そのための貯蓄がいくら必要なのか、最近になり気になってきました。今までは旅行、食事など贅沢に暮らしてきましたが、老後2,000万円が話題になっている昨今、改めて見直してみると、将来の貯金額が不安になってきました。コロナ禍のため、この一年は旅行にも食事にも行けず、貯蓄は増えました。しかし人生には楽しみも必要で・・・。夫の生命保険が高いので、見直してみようを考えているところです。貯蓄というと、例えば携帯電話の通話料を抑えるとか、食費を見直すという回答が多々見られますが、エンターテイメントの出費は抑えたくないです。わがままなのは十分承知です。FPに的確な指示を仰ぎたいと思います。よろしくお願いします。

女性40代前半 さめじまさん 40代前半/女性 解決済み
中村 真里子 1名が回答

フリーランスでお金をどうやって貯めることができるのか

現在フリーランスでライターとして活動しているのですが、なかなか稼ぎが多くなく兼業をしようと考えております。ただそうした場合稼いだ額の合算や税金の問題が難しいと考えているのですがそちらのほうはいかがでしょうか?また振り込み先についても現在2つあるのですが1つにまとめたほうが良いのかということに関しても悩んでいます。やはり振り込み先というのは1つにまとめておいた方がお金の管理や貯蓄というような面で良いのでしょうか?自分がまだフリーランスとして仕事を始めたばかりで給料がどのように支払われて自分で管理すれば良いのかということに関してまだ知識が浅いです。なので是非教えていただけたら嬉しいと考えています。よろしくお願いいたします。

女性20代前半 プリンさん 20代前半/女性 解決済み
中村 真里子 1名が回答

毎年いくら貯めるペースでいけば老後や教育資金が安心?

そろそろ将来のことも考えて出産を考えています。1人あたり小中高は公立、大学は私立と仮定するといくらくらいの貯金が必要になってくるのでしょうか。毎年いくら貯めるペースでいけば老後や教育資金が安心なのか教えていただきたいです。ローンは定年前に支払い終わる予定です。現在食費費はほぼ外食はせずに2万円以内に収めています。光熱費もざっくり1万円台です。インドアだったりで支出もそこまで多い方ではないですが、あまり油断はできないです。また、今後の働き方についても考えているところです。出産を機にもう少しゆとりのある働き方ができればいいなと考えていますが、パートでも大丈夫なのかも心配です。ざっくり老後の貯金はいくらあれば安心でしょうか。

女性30代前半 ppapさん 30代前半/女性 解決済み
吉野 裕一 1名が回答

子供の教育費への計画的な積み立て

子供の将来の教育費のために少しずつ節約をし、学資保険にも加入しました。子供が将来どこで何を勉強するかによりかかる費用も違います。例えば、海外の大学で学びたいとなれば莫大な費用がかかります。できる限り子供の望む通り教育を与えていきたいと思っていますが、今からどの程度ずつお金を貯めると将来への教育費に困らないか。

女性30代前半 ぱんだちゃんさん 30代前半/女性 解決済み
山本 昌義 吉野 裕一 2名が回答