資金面での老後の安心感

男性40代 おむすび2個さん 40代/男性 解決済み

現在40代半ば。親の介護と自身の老後の準備が視野に入って来ました。
両親は60代半ばでリタイヤするかしないかの年齢ですが、働けるとしても残り数年がいいところでしょう。年金だけで生活できれば問題はないのですが、いずれは私の肩に乗ってくると思えば自身の老後に備えていられるか不安です。
そこで資産形成、運用も考えているのですが、今からでも間に合うものなのか相談したいです。

1 名の専門家が回答しています

山本 昌義 ヤマモト マサヨシ
分野 株式投資・NISA・投資信託・ETF・REIT
40代前半    男性

全国

2021/05/20

こんにちは、婚活FP山本です。まずはご質問の前に、今後のお金の基本についてお伝えします。まず先般、老後資金2000万円問題が騒がれましたが、実際には一般的に倍の4000万円程度が必要になりがちです。これを60歳までの約15年で準備するなら一年あたり約267万円、月22万円ほど貯金が必要になります。また、もしまだお子様の進学が残っている状況なら、最後の大学費用は4年総額平均で700万円ほど必要です。逆にお子様がいないなら老後は老々介護・独居老人ですから、介護費用(目安は1人500~1000万円)も準備しておきたいといえます。まずは基本として、このような先々のお金の相場観をしっかり知っておきましょう。

そのうえで、ご質問についてお伝えします。まず確かに資産運用は、老後資金準備に有効な手段です。リスクはありますが、仮に5%運用できれば一年あたり約186万円、月16万円ほどで15年後に4000万円を準備できる計算になります。しかし逆にいえば、これでも月16万円ほどは必要です。一方、老後資金は定年後も働くほどに減らすことができ、働くほどに長く運用できます。仮に同じく5%運用で25年後の70歳時に3000万円を準備する考えなら、一年あたり約84万円、月7万円ほどで達成できる計算です。これらを参考に、間に合うかどうかではなく「間に合うところまで」働いて運用するような考えで準備していきましょう。

少し補足させて頂きます。そもそも今は定年まで働ける保障がなく、老後も満足に働けるとは限らないのが実情です。定年後は働き口を探すことさえ困難で、仮に再雇用などで働けても収入は激減、バイト代程度ということもあります。しかも、働けても70歳程度が限度です。このため、たんに今まで通り働いて運用するだけでは足りないなら、それ以上のことをする必要があります。あなた様の年齢を考えると、代表例は「独立」です。独立すれば、今からでも大きく年収を上げられる可能性があるうえ、努力次第で60歳以降も十分に稼ぐことができます。ぜひ運用以外にも目を向け、目標を達成できるだけの手段を取っていきましょう。

専門家にお金の悩みを相談できます

・ 月300円(税別)

・ 毎月3回まで質問が可能

・ 最短5分で回答可能

・ 100名超の認定専門家が回答

・ 回答率99%

関連する質問

分散運用について

教えてください。よく、資産運用はリスクに備えるために分散運用が必要って言われますよね。例えば株式投資信託と、反対の動きをする債券ファンドを組み合わせるとか、新興株ファンドとディフェンシブ株ファンドでバランスを取るとか、よく証券会社のホームページや投資関連の雑誌では見かけますが、これって単純に投資金額を減らして、手数料を余分に払っているだけじゃ無いんでしょうか?そもそも、例えば日経平均連動のインデックスファンドって、225銘柄に分散投資しているってことですよね。アクティブファンドも追加するとか、それ以上分散することに何か意味が有るのでしょうか?どのような分散投資なら意味があるのかを、具体的に教えていただければ幸いです。

男性50代後半 cemoysdemayさん 50代後半/男性 解決済み
山口 雅史 1名が回答

投資信託の売り時など

投資信託をやっていてとあるファンドに数年前から積立をしてるのですが、まだまだ売るつもりはないけども売り時などの判断に迷いそうかなっておもっているのでそのあたりをFPさんに相談してみたいです。まああと最低でも5年以上は積み立てていくつもりですがいずれ必ず売ることになるのでその時の判断はやはりプロの方のほうが詳しそうですし。ネットで検索してそのあたりのことを調べたことはありますが人によって見解は違うので迷いそうだなと感じております。なのでFPさんにズバリ教えてほしいわけです。教えてもらえれば迷いは消えそうな気がしますし1つの判断材料にできるかなって思いますので。あとは積み立てるファンドは更に増やすべきかどうかも教えてほしいです。

男性40代後半 753876さん 40代後半/男性 解決済み
園田 武史 1名が回答

積み立てNISAで将来の安心を積み立てよう

最近結婚したので、固定費を減らす為のコツや夫婦の生命保険の見直しと貯蓄方法を知りたいです。最近積み立てNISAにも興味を持っていてネットやSNSで銘柄を調べ参考にして積み立てを始めたのですが、本当にこの銘柄でいいのかな?と少し不安なこともあるのでプロの方のお話を聞きたいです。まだ積み立てして1ヶ月なのですが、すでにマイナスになっているので貯蓄として本当に正しかったのか不安になっています。その辺の詳しいことを相談したいです。

女性30代前半 こだぺんさん 30代前半/女性 解決済み
佐藤 元宣 1名が回答

資産運用をする際、誰のどんな話を信じればいいか?

はじめまして!資産運用の際、何を参考にしたらよいかをお聞きしたいです。以前、私は友達から資産運用の話をしてもらって、興味を持ちました。しかし、世の中に色々な詐欺があり、友達からの資産運用の話もそんな話ではないかと疑い、断ってしまいました。ですが、後日考えると詐欺ではなかったのかも思え、胸にモヤモヤとしたものが残っています。一度しかあったことのないLINE友達から来たものだったのでそれほど大きな被害はありませんでしたが、もしそこから話が広がったら…なんて思うと少し損をしているような気もしています。そこで、そうした判別をつけられるように資産運用について勉強しようと思うのですが、何を参考にしたらよいでしょうか?実際に資産運用するわけではないので、概念的なものを学びたいのですが、どれも難しすぎて初心者の私には理解できないものが多いです。ぜひFPの方にお聞きしたいと思います!よろしくお願いいたします。

男性20代前半 マッチョガファリさん 20代前半/男性 解決済み
小高 華子 1名が回答

資産運用

節税対策にIDECO、年金共済、ふるさと納税をしているが節税だけでなく資産をもう少し増やしたい。投信信託や株式も勉強をかねて購入しているが投資、貯金、節税対策への資金の投入割合がいまいちはっきりとわからない

男性40代後半 こあさん 40代後半/男性 解決済み
植田 英三郎 1名が回答