海外在住者でも入れる・使える保険はあるの?

男性50代 TJ524さん 50代/男性 解決済み

20年以上海外に暮らしており、現在は両親の介護のため日本へ一時帰国しております。これから生活の基盤を再び海外へ戻す予定なのですが、どうせなら日本で加入した医療保険が海外在住先でも使えたら非常に助かるのですが、そうした保険はないものでしょうか?その国は基本、永住者は無料で公立病院の医療サービスが受けられるのですが(私は永住者です)、そのおかげで常に患者が3ヶ月以上も順番待ちの状態で、早急に治療を受ける必要がある場合は民間病院へ行くこととなるため、医療保険への加入は欠かせないものとなっています。特に歯科・眼科治療に関しては非常に高額となる国なので、歯科・眼科治療のオプションがある商品があれば嬉しいです。

1 名の専門家が回答しています

藤原 洋子 フジワラ ヨウコ
分野 医療保険・がん保険
50代後半    女性

全国

2021/07/06

ご質問ありがとうございます。

日本で販売されている医療保険に、渡航前にあらかじめご加入されておかれるとご安心とお考えとのことですね。多くの医療保険は、日本の公的医療保険に連動した手術はすべて給付金の対象になるなど、保障範囲は幅広い内容になっています。また、入院や手術などの基本的な保障だけでなく、さまざまなオプションを付けることのできる医療保険もあります。

しかし、日本で加入された医療保険は、原則として海外でも有効なのですが、日本国内では保険金や給付金の対象となっても、海外では対象とならないケースが定められています。

その他にも一定の制約があるのでご紹介いたします。

1. 渡航が決まっている場合は、渡航される国や渡航期間、渡航先での仕事の内容などによって、希望通りの内容で加入できない場合や、加
  入できない場合があります。

2. 保険会社から郵送される通知を受け取るために、日本国内の住所を指定する必要のある保険会社もあります。

3. 海外渡航中の保険料の支払い方はおおむね次のように指定されています。

ア) 勤務先の給与からあるいは日本国内の口座から引き続き支払う。
イ) クレジットカードで支払う
ウ) 満期まで、あるいは海外渡航中の保険料をまとめて支払う。
エ) 国内の代理人から振込用紙で支払う。

4. 保険加入や見直し、復旧、口座から保険料の引き落としができなかったなどで保険契約が効力を失ったときに、契約を元通りにする”復
  活”の手続きなどは、海外からはできません。

5. 保険金・給付金の請求をする場合には、海外への送金を原則として扱っていないため、海外へ送金するための諸費用の負担が生じます。
  国や地域によっては送金できない場合があります。

6. 保険金や給付金の請求をする場合は、海外から直接請求するほか、国内の親族の方や帰国後に請求するなどの方法が定められています。

以上の事柄を鑑みますと、帰国中に日本で医療保険にご加入されるより、海外のご住所に戻られてから渡航先の事情に合った医療保険にご加入されるほうがよろしいのではないかと思います。

専門家にお金の悩みを相談できます

・ 月300円(税別)

・ 毎月3回まで質問が可能

・ 最短5分で回答可能

・ 100名超の認定専門家が回答

・ 回答率99%

関連する質問

医療保険は必要なのか?

現在、第一子を妊娠中でライフプランがかわるので保険の見直しをしている真っ最中です。また、コロナの影響で私の仕事はなくなり、そのタイミングでの妊娠、現在主人の一馬力で家計をやりくりしています。現在、ドル建て貯蓄型の生命保険、掛け捨ての医療保険、掛け捨てのガン保険に主人と入っているのですが、年間で100万程の出費になります。貯蓄型の生命保険の保険料が高額なのですが、こちらは今の所解約は考えておらず、問題は医療保険とガン保険です。自分で色々調べているうちに、こちらも掛け捨てではなく貯蓄型の保険にした方がいいのか?それとも、積立NISAやイデコを使って、保険は入らずその分自分達の貯蓄に回した方がいいのか?悩んでいます。SNSで見ると、圧倒的に保険よりも積立NISAやイデコでお金を増やすという意見が多かったので、プランナーさんの意見も聞きたいです。

女性30代前半 うみ^^さん 30代前半/女性 解決済み
鎌倉 一江 1名が回答

高齢時に加入する医療保険などでお勧めはあるでしょうか?

現在53歳会社員で、妻は47歳専業主婦です。娘は25歳で既に独立してます。今の世帯年収は約1000万円程です。ご相談したい内容は、今後の医療保険加入に関する件となります。今はメットライフの医療保険に加入。あわせて妻型も追加しており、月に約7000円程の費用が掛かっています。2年後に更新期となりますが、今後、特に65歳過ぎあたりになるのではと思いますが、保険というのは年齢を重ねるごとに費用が上がっていくものであり、65歳以降と言えば年金を中心とした老後の生活が始まり、今払い続けている費用から更にアップした保険料になり、とても年金からその金額を捻出するとなると将来不安を感じている所です。将来高齢時に加入しやすい。または負担の少ない保険といったサービスなど教えて頂ければ助かります。あるいは、老後になった時点で不必要となり得る保険の種類などあれば教えて頂きたく存じます。宜しくお願い致します。

男性50代前半 tmltetsusumiさん 50代前半/男性 解決済み
水上 克朗 1名が回答

自立してない成人の子供の保険について

大学と今年卒業したけど就職していない子供の保険について質問です。子供は20歳まで加入できる掛け捨ての医療保険に加入していました。卒業して就職したら自分で保険に加入すると思っていましたが、就職せず自立もしていない状態なので今は保険未加入です。今は健康ですが、主人の親族がガンの人がとても多い事もあり、もしもガンなど大きな病気になってしまった時には、自分で支払いが出来ないので親が負担しなければなりません。やはり親が子供の保険に加入すべきと思うんですが、どこまで加入すれば良いのか迷っています。出来るだけ掛け金を少なくしたいので掛け捨てで、がん保険や大きな病気になった時に役立つ最低限の保険に加入したいんですが、どれが良いかわかりません。自立できない子供の保険はどこまで親が加入すれば良いのかアドバイスをお願いします。

女性50代後半 うさこさん 50代後半/女性 解決済み
園田 武史 中村 真里子 2名が回答

がん保険の必要性について

現在、我が家では妻と私、民間の医療保険とがん保険の2つに入ってます。医療保険とがん保険、2重に入る意味は何かあるのだろうかと悩んでいます。私は通常の医療保険とがん保険ですが、妻は持病があるため、緩和型の医療保険とがん保険に入っています。実際のところ、がん保険はどの程度必要なのか、私と妻二人ともが必要なのか、同じ程度の保証でいいのかというところで悩んでいます。通常の医療保険のみである程度カバーできるのであれば、別途に医療保険を申し込むのはただの分の悪いギャンブルのような気がしています。また、終身の保健の為、今後はこのプランで継続すればいいのか、ある程度のところで見直しをしたほうがいいのか、そのあたりでも悩んでいます。

男性30代前半 らららぎさんさん 30代前半/男性 解決済み
吉野 裕一 1名が回答

持病があると保険には入れない?

医療保険についての質問です。身内が甲状腺乳頭がんになりました。幸い、ステージ1の段階で発見されました。その後は、手術でがんを取り除き10日ほど入院しました。また、再発を防ぐ目的で、再度10日ほど入院し、放射線ヨウ素治療を行いました。現在は毎日の服薬のみで、定期的に受診し経過観察中です。日常生活には問題なく、手術前と同じ生活に戻っています。仕事にも復職しています。持病があると、医療保険には入れないと思うのですが、完全に元通りの生活に戻っていても、加入することは難しいのでしょうか?がん治療後でも入れる医療保険があったらおうかがいしたいです。現在は、がんは治る病気になってきており、がん=不治の病ではなくなってきています。よろしくお願いします。

女性40代前半 yfyfさん 40代前半/女性 解決済み
松山 智彦 1名が回答