今後独身を貫いた場合の保険の扱い

男性50代 STONECOLDさん 50代/男性 解決済み

私は独身なのですが生命保険に入っています。受取人は親なので正直これからも結婚しないなら生命保険はいらないのではと考えています。病気になった時の保険は別に入っています。独身でも生命保険は必要でしょうか?必要ないでしょうか?

1 名の専門家が回答しています

荒井 美亜 アライ ミア
分野 生命保険・終身保険
40代後半    女性

埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県

2021/03/09

保険は本来「何かあった時に、まとまったお金がないことで困らないように」かけるものです。
ご指摘の通り、これからも結婚なさる予定がなく、まとまったお金を遺す必要もないなら、生命保険は必須とは言えないでしょう。
状況が許すなら、生命保険を解約し、毎月支払っている保険料の分を貯蓄していくのも検討してみる価値はあるはずです。生命保険とは違い、お金が必要になったときにいつでも使えるというメリットも享受できます。
ただし

・万が一があったときにお父様、お母様に生活費としてまとまったお金を遺したい
・ご自身の葬儀代くらいは確保できるようにしておきたい

など、まとまったお金を確保したい事情があり、しかも預貯金が十分にないなら、例え独身であっても生命保険を掛ける必要はあるはずです。
しかし、毎月の保険料が負担に感じるなら、最低限、いくら残しておけばいいのかを考えた上で、保険の見直しをしてみるのも1つの選択肢でしょう。

専門家にお金の悩みを相談できます

・ 月300円(税別)

・ 毎月3回まで質問が可能

・ 最短5分で回答可能

・ 100名超の認定専門家が回答

・ 回答率99%

関連する質問

保険について教えてください

親が古くから付き合いのある保険外交員からの勧めで保険に加入し、そのままずっと更新を繰り返しています。「定期保険特約付終身保険」というものですが、親が代わりに説明を受けており私自身はほとんど契約内容の中身を知らないまま契約書にサインをしている状況です。しかし最近は保険の種類も豊富で色々な会社の保険のCMも目にするので特約部分を外して他の保険に入り直すというのも良いのかなと思い始めています。年齢は40代で今のところ健康状態に問題はなく持病もありませんので、特に契約を断られるということはないのではないかと考えていますが、どのように契約内容を見直した方が良いなどアドバイスを頂ければ参考に致したいと考えております。

女性40代前半 cirrus25241740plus8281さん 40代前半/女性 解決済み
中山 国秀 1名が回答

子供の成長に合わせて生命保険を見直す代わりの方法について

私の息子から相談された生命保険と学資保険に関する質問です。息子に子供が生まれたのを機会に生命保険の見直しや学資保険への加入等の質問を受けました。生命保険は子供の成長に合わせて何度か見直すべきだと聞いているが、どうしても見直しなど忘れてしまいそうだけれど、何か良い方法がないかと相談されたのです。私は結婚して子供が生まれて教育費が掛かるタイミング等を考えて、サラリーマン時代に2回も見直しをしました。当時は学資保険に関する見識はなく、学資保険には加入していませんでした。この自分の体験から、息子には医療保険・がん保険は従来通りの加入のままとし、生命保険(死亡保険)の代わりに、万が一死亡した場合には、60歳まで月20万円が遺族に支給される収入保障保険に加入し、それにプラスして子供の学資保険に加入するのが分かりやすく、また確実に教育費を蓄えられるではとアドバイスしました。この考え方は一つの方法としてありでしょうか?ちなみに息子の年収は450万円ぐらいとの事です。

男性70代前半 R2GGさん 70代前半/男性 解決済み
松山 智彦 1名が回答

保険?貯蓄?

私は30代自営業の独身男性です。結婚する予定も願望もなく、生涯独身を貫く予定で、年収は300万円程度です。20代の頃までは健康に何の不安もこうりょうし無かったのですが、30代になってから少しずつ体にガタが来るようになり、「健康」や「病気」や「病院」といったことについて考えるようになりました。将来、病気になったことを考量して生命保険は必ずしも入ったほうが良いのでしょうか?掛け金を払っても戻ってくる人の割合はわずかだと聞いたことがあります。正直生活の方もあまり余裕がなく、ギリギリでやっているので保険に回す余裕はほとんどありません。現在の私の考えでは掛け金の分を貯蓄や投資に回した方が良いと思うのですが、いかがでしょうか?

男性30代前半 saionziさん 30代前半/男性 解決済み
中村 真里子 1名が回答

生命保険が選べない

生命保険会社を選ぶことができません。最近は、無料相談会などが頻繁に開催されているようですが、そういったところは特定の保険会社の息がかかっていて、公平な回答が得られないような気がします。もうすでに20年以上大手生命保険会社に大枚を払い続け、1円ももらったことがないのに全額掛け捨てなんて、そもそも生命保険はぼったくりなんじゃないかと疑いの目しか持っていません。自動車保険等に比べて支払額と払戻額のバランスが悪過ぎると思うのですがいかがでしょうか?保険を取り扱う代理店の方(主に女性)も、どの方も派手な方ばかりで信用できそうな人に会ったことがありません。一体どこへ行けば信頼できる保険会社を紹介してくれるのでしょうか?

男性50代前半 m885knanoさん 50代前半/男性 解決済み
佐藤 元宣 1名が回答

年金生活の現在、高額な保険料を見直したい

私は、親の世代が受給している年金額を漠然と自身の受給額相当だと考え、それを基に自身の安易な老後設計を立て、時期が来たから喜んで定年退職をし、そのまま年金生活に入り、つましいながらも充実した余生を送ろうとしました。しかし、年金受給額の余りの少なさに改めて驚き、家庭の支出の見直しを可能な限りし、生命保険の保険料も担当者の甘言に乗らず特約を削ったり、アカウント積立金を切り崩し保険料に充当する等し、かなりの減額をしたが、それでも未だ高額に感じるレベルで困っています。私としては70歳までの残り6年、この保険料のまま払い続ける気はなく、流行りのネット保険等に乗り換え減額をしたいのだが、終身保険部分の基礎額を考えると勿体ないかとも考えてしまう。長期間に亘り、保険の掛け金と保険料の関係を良く理解せずに対応して来た自身の馬鹿さ加減を痛感する昨今ですが、何とか保険料の適正な見直しが出来ないか悩んでいます。

男性60代後半 kentakogureさん 60代後半/男性 解決済み
舘野 光広 1名が回答