収入が増えず貯蓄が出来ない。

女性40代 タップリンコさん 40代/女性 解決済み

主人がコロナの影響で仕事がほぼ無い状態で新しい職を探して転職活動をしていますが、年齢のこともありなかなか決まりません。
今はほぼ私だけの収入で生活しているのでカツカツどころか貯蓄を切り崩しています。
また子供が2人いて、上の娘が中学3年生で受験生のため、教育費がかさんでいます。
私も、もっと収入が増えるような仕事に転職した方が良いのかなと思いますが思うような希望に沿う仕事がなくて躊躇しています。
頑張って食費を節約したり工夫もしていますが保険の見直しもしましたし、通信費もの安い会社に変えたりしてこれ以上どこを節約して良いのか分かりません。
また住宅ローンが収入の約半分を占めています。

1 名の専門家が回答しています

舘野 光広 タテノ ミツヒロ
分野 貯金・預金・定期預金・外貨預金・積立
60代後半    男性

全国

2021/09/22

ご質問ありがとうございます。
FP事務所ブレイン・トータル・プランナーの舘野です。

コロナ禍における影響で、収入が大幅ダウンとなっている方も多く、そもそも住宅ローンの総返済負担率が高い方では、自宅を手放さなければならない状況の方もいらっしゃいます。御相談者様も住宅ローの総返済負担率が収入の半数を超えている状態では、かなりの割合で危険状態に至っていますから、借入金融機関にご相談され、早めに元金支払いを一時期凍結されるなどの方法を取られて下さい。御相談は延滞などが始まらない前に実行することが大切です。

さて、ご主人様の転職の件ですが、このような状態ではやりたい仕事やスキルを活かせる仕事を探すことは選択肢が狭くなります。ほぼ、無収入の状態での貯蓄の減少は、数年で底を突いてしまいますから、お子様の大学卒業までの資金も消えてしまう可能もあります。従いまして、自分が出来る仕事から選択することが大切です。例え不慣れであっても、出来る仕事の範疇であれば時間と経験によってすぐにリカバーすることは可能です。まずは、家庭を守ることを優先されることが先決です。

また、本業以外に副業による収入を選択することも可能であり、もしうまくゆけば本業とすることも可能です。例え失敗したとしても、副業ですから周りの目を気にすることなく辞めてしまえばよいことであり、新たな転職先が決まれば、そちらに力を注げば良いだけです。

大切なことは、コロナ禍で悲観されてしまい、労働意識が薄れてゆくことは絶対に避けなければなりません。現在は65歳以降も仕事を続けてゆくことが一般化していますから、あと20年間のラストスパートだとお考えになられて、夢や自己実現に拘ることなく御自身の出来ることにチャレンジされることをご夫婦で応援し合って下さい。

専門家にお金の悩みを相談できます

・ 月300円(税別)

・ 毎月3回まで質問が可能

・ 最短5分で回答可能

・ 100名超の認定専門家が回答

・ 回答率99%

関連する質問

貯金をするならネット銀行が良いのか

老後2000万円必要ということや新型コロナウイルスで経済状況が悪化しているなか、貯蓄の必要性を日々感じています。貯蓄には様々な方法がありますが、難しいことがわからないため、銀行での貯金、定期預金のみやろうと考えています。そして現在、地方の銀行で貯金をしていますが、利息がほぼなく銀行にお金を預けても意味がないのではないかと感じています。そのような中、ネット銀行の利率をみると地方の銀行に比べてかなり高いのでネット銀行に変えようか迷っています。しかし、地方の銀行と比べてあまりに利率が違うため、デメリットも大きいのではないかと疑ってしまいます。ネット銀行はなぜ利率が良いのか、またネット銀行で貯金をする際のメリット、デメリットを教えていただきたいです。

女性30代前半 fuwanteさん 30代前半/女性 解決済み
キムラ ミキ 1名が回答

定期預金について知りたい

将来のことを考えて、定期預金を作ろうかなと考えています。普通預金に比べて定期預金の方が金利がつき、利息分の得をすると聞いたことがあります。しかし、調べてみると利息がつくといっても100万円口座に入っている場合でも、1年で100円ほどなのだそうです。これでは将来のためのお金を増やすことができません。しかし、一定期間お金を引き出すことができないので、無駄遣いすることはないかなと思います。好きなときにお金を引き出せないのは不便だし、利息はあまりつきませんが、それでも定期預金を持っているメリットはありますか。将来に備えて定期預金を作っておいた方がよいのでしょうか。積立預金というものもあるそうで、そちらも検討しています。

女性30代前半 jurisaさん 30代前半/女性 解決済み
松山 智彦 1名が回答

マンション購入をする為に必要なお金と貯蓄の工夫について教えてほしい。

夫と私は財布が完全に別なので、今後家の購入ができるのかが心配です。夫の年収は大体は分かっていますが、お互いの貯蓄状況の把握ができていないことと、今後2人で家の購入をする為に貯蓄をするにはどのようなバランスで家計管理をしていったら良いかがわかりません。夫は個人事業主なので月々の収入が一定ではないために管理しづらいという事情もあります。将来的に子供を持つことも考えているので、教育費のことも含めて家計管理を見直していきたいと考えています。また夫からは頑なに貯蓄額を教えることを拒否されてしまうので、どう説得をすれば良いか困っています。今後の家計管理のモデルとなるかたちを提案していただきたいと思います。

女性30代前半 ぴこさん 30代前半/女性 解決済み
松山 智彦 1名が回答

貯金に対する考え方を変えた方が良いですか?

私は27歳の女性です。元々が母子家庭で、高校生の時に母親が癌になったので私は全日制の高校に通いながら、扶養から外れてアルバイトしていました。その為、高校3年間では月に15万稼ぎ、家に6万入れながら9万貯金して、3年間で約300万程度貯蓄しました。専門学校時代は月20万に加えて返済不要の奨学金5万が収入で、一人暮らしなので学費と生活で月20万、6万貯蓄して、3年間で約200万貯蓄しました。社会人になって7年ほどで1000万程貯蓄しました。それも看護師で寮生活で家賃が2万だったから貯められました。現在、1500万程貯蓄しております。今回、大卒の実家暮らしの男性からプロポーズされました。彼から「貯蓄が無いから、結婚資金は親に出してもらおう」と言われました。結局、出して貰いたくないから貯めると話がついたのでその部分は良いですが、私よりも年上で、年収800万程でも貯蓄ゼロです。私は結婚したら、最初の家具家電やハネムーン等で数百万掛かるので、結婚を意識して貯めてくるものと考えていました。彼が貯蓄ゼロなら心が狭いのかも知れませんが、私の婚前の貯蓄は彼に言いたくないですし、初期費用に充てたくないです。ケチかも知れませんが、これから2人で夫婦の財産を貯めていくのが良いと考えていますが、良くないですか?

女性30代前半 kurumazuki1003さん 30代前半/女性 解決済み
松山 智彦 1名が回答