お金のアンケート調査「自転車保険」

MoneQ(マネク)では、お金に関するアンケート調査を行っています。今回は「自転車保険」に関するアンケート調査です。アンケート調査の調査結果をご活用したい方は、こちらからご連絡ください。

調査概要

  • 調査日:2021年8月19日
  • 調査件数:308件
  • 調査方法:インターネット調査
  • 男女比:男性47.7%/女性52.3%
  • 婚姻状況:既婚57.1%/未婚42.9%
  • 子供の有無:いない51.3%/いる48.7%

【設問に関する注釈】

  • Q2はQ1で「義務付けられている」「努力義務となっている」と答えた145名が回答
  • Q6~Q8はQ5で「加入している」と答えた153名が回答
  • Q9~Q10はQ5で「加入していない」と答えた155名が回答
Q1.あなたの住んでいる地域(都道府県)では、自転車で事故を起こした場合に補償が受けられる保険への加入は条例で義務付けられていますか。※「入らないといけないことになっている」場合は「義務付けられている」を、「なるべくなら入るように言われている」場合は「努力義務となっている」を選んでください。308 件の回答
義務付けられている努力義務となっている義務付けられていないわからない37%15.9%12.7%34.4%
義務付けられている106
努力義務となっている39
義務付けられていない49
わからない114
この質問にはまだ回答がありません。
(Q2はQ1で「義務付けられている」「努力義務となっている」と答えた人への質問です。)
Q2.Q1で「義務付けられている」「努力義務となっている」と答えた方にお聞きします。そのことを知ったきっかけについて教えてください。※複数選択可145 件の回答
01020304050都道府県、市区町村の広報紙新聞、雑誌テレビ・ラジオのコマーシ…都道府県、市区町村のWeb…自転車店の店頭保険会社のWebページ、チ…警察などの公的機関による…SNS(Twitter、Instagramな…学校、PTAからの通知保険会社の担当者に話を聞…家族・親族に話を聞いた友人・知人、仕事関係者に…その他48 (33.1%)12 (8.3%)18 (12.4%)24 (16.6%)42 (29%)9 (6.2%)8 (5.5%)2 (1.4%)16 (11%)7 (4.8%)20 (13.8%)8 (5.5%)3 (2.1%)
カウント
都道府県、市区町村の広報紙48
新聞、雑誌12
テレビ・ラジオのコマーシャル18
都道府県、市区町村のWebページ24
自転車店の店頭42
保険会社のWebページ、チラシ9
警察などの公的機関によるイベント、キャンペーン8
SNS(Twitter、Instagramなど)2
学校、PTAからの通知16
保険会社の担当者に話を聞いた7
家族・親族に話を聞いた20
友人・知人、仕事関係者に話を聞いた8
その他3
この質問にはまだ回答がありません。
(Q3~Q5は全員への質問です。)
Q3.あなたは、自転車を運転中に相手を死亡させたり、重傷を負わせたりした場合、裁判で加害者(自転車を運転していた人)に対し、1億円近い高額の賠償金支払い命令が出されたり、執行猶予付きの有罪判決が出された事例を知っていますか。308 件の回答
はいいいえ33.1%66.9%
はい206
いいえ102
この質問にはまだ回答がありません。
Q4.あなた(およびお子さんなど同居のご家族)は普段、どのくらい自転車に乗りますか。当てはまるものを1つ選んでください。※同居のご家族がいらっしゃる場合は「もっとも頻繁に自転車に乗る人」を基準にお答えください。308 件の回答
週6日以上(ほぼ毎日)週3~5日週1~2日2週間に1回程度3週間に1回程度1カ月に1回程度2カ月に1回程度3カ月に1回程度普段はほとんど乗らない14.3%28.2%24.7%15.6%
週6日以上(ほぼ毎日)44
週3~5日48
週1~2日76
2週間に1回程度19
3週間に1回程度9
1カ月に1回程度17
2カ月に1回程度4
3カ月に1回程度4
普段はほとんど乗らない87
この質問にはまだ回答がありません。
Q5.あなた(お子さんなど同居のご家族)は自転車損害賠償保険など、自転車で事故を起こした場合に補償が受けられる保険に加入していますか。308 件の回答
加入している加入していない50.3%49.7%
加入している153
加入していない155
この質問にはまだ回答がありません。
(Q6~Q8はQ5で「加入している」と答えた人への質問です。)
Q6.あなたが加入している自転車で事故を起こした場合に補償が受けられる保険は、次のうちどれにあたりますか。複数加入している場合は、わかる範囲で構わないのですべてお答えください。153 件の回答
0204060自動車保険の特約として加入自転車保険単体で加入個人賠償責任保険に加入火災保険の特約として加入自転車販売店で点検整備する…クレジットカードに付帯した…PTA、学校を通じて加入その他の保険に加入加入しているが種類はわから…58 (37.9%)43 (28.1%)25 (16.3%)7 (4.6%)16 (10.5%)5 (3.3%)8 (5.2%)5 (3.3%)8 (5.2%)
カウント
自動車保険の特約として加入58
自転車保険単体で加入43
個人賠償責任保険に加入25
火災保険の特約として加入7
自転車販売店で点検整備すると加入できる「TSマーク」の保険に加入16
クレジットカードに付帯した保険に加入5
PTA、学校を通じて加入8
その他の保険に加入5
加入しているが種類はわからない8
この質問にはまだ回答がありません。
Q7.あなたがQ6で選んだ保険に加入したきっかけは何ですか。当てはまるものをすべてお選びください。153 件の回答
0204060PTA、学校から入るよう通…自転車事故の賠償額は高額…自分や家族(例:お子さん…もともと火災保険に入って…もともと付帯しているクレ…自転車を購入した店舗です…保険会社の担当者にすすめ…家族・親族にすすめられた友人・知人、仕事関係者に…ファイナンシャルプランナ…家族、友人・知人、仕事関…特に理由はない、何となくその他15 (9.8%)59 (38.6%)25 (16.3%)8 (5.2%)3 (2%)28 (18.3%)18 (11.8%)17 (11.1%)5 (3.3%)1 (0.7%)3 (2%)13 (8.5%)10 (6.5%)
カウント
PTA、学校から入るよう通知が来たため15
自転車事故の賠償額は高額、というニュースを見た59
自分や家族(例:お子さん)が自転車を買った25
もともと火災保険に入っていた8
もともと付帯しているクレジットカードを持っていた3
自転車を購入した店舗ですすめられた28
保険会社の担当者にすすめられた18
家族・親族にすすめられた17
友人・知人、仕事関係者にすすめられた5
ファイナンシャルプランナーなどの専門家に進められた1
家族、友人・知人、仕事関係者などが自転車でトラブルに巻き込まれた3
特に理由はない、何となく13
その他10
この質問にはまだ回答がありません。
Q8.あなたがQ6で答えた保険において、事故を起こした結果相手が亡くなってしまったり、重い障害を負ったりした場合に、受けられる補償の限度額(対人補償の限度額)はどのくらいですか。当てはまるものを1つ選んでください。153 件の回答
3,000万円未満3,000万円以上5,000万円未満5,000万円以上1億円未満1億円以上1億5,000万円未満1億5,000万円以上2億円未満2億円以上2億5,000万円未満2億5,000万円以上3億円未満3億円超対人補償は無制限17%26.1%17.6%22.2%
3,000万円未満26
3,000万円以上5,000万円未満11
5,000万円以上1億円未満34
1億円以上1億5,000万円未満27
1億5,000万円以上2億円未満4
2億円以上2億5,000万円未満4
2億5,000万円以上3億円未満4
3億円超3
対人補償は無制限40
この質問にはまだ回答がありません。
(Q9~Q10はQ5で「加入していない」と答えた人への質問です。)
Q9.あなたが自転車で事故を起こした場合に補償が受けられる保険に加入していない理由は何ですか。当てはまるものをすべてお選びください。※複数選択可能155 件の回答
020406080100保険について考えたことがな…自転車に乗る頻度がそう高く…自分が住んでいる地域では加…保険料が高いから加入手続きが面倒くさいから自分や家族が事故を起こすこ…その他特に理由はない、何となく53 (34.2%)81 (52.3%)7 (4.5%)18 (11.6%)20 (12.9%)13 (8.4%)10 (6.5%)27 (17.4%)
カウント
保険について考えたことがなかったから53
自転車に乗る頻度がそう高くないから81
自分が住んでいる地域では加入が義務化されていないから7
保険料が高いから18
加入手続きが面倒くさいから20
自分や家族が事故を起こすことは考えにくいから13
その他10
特に理由はない、何となく27
この質問にはまだ回答がありません。
Q10.自転車で事故を起こした場合に補償が受けられる保険として、自転車損害賠償保険以外にも火災保険・自動車保険に付帯している個人賠償責任特約や、クレジットカードに付帯させる個人賠償責任保険も利用できます。あなたはこのことを知っていましたか。155 件の回答
はいいいえ14.8%85.2%
はい23
いいえ132
この質問にはまだ回答がありません。
FP 荒井 美亜

FP 荒井 美亜あらい みあ

記事一覧

大学院まで行って公認会計士を目指していたものの、紆余曲折を経て今は「日本一、お金のことを楽しくわかりやすく説明できるライター兼ファイナンシャルプランナー」目指して活動中です。日本FP協会のイベントのお手伝いもしています。保有資格)日本FP協会認定AFP、FP技能検定2級、税理士会計科目合格、日商簿記検定1級、全経簿記能力検定上級、貸金業務取扱主任者試験合格

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. おうち時間の過ごし方は読書!という人に使ってもらいたい。本の買取・購入がオトクになる「ブックチケット」って?

  2. フリーランスの最大の悩みは「相談相手がいない」こと。「.ippo(ドットいっぽ)」で相談相手を見つけて快適に仕事しよう

  3. 株式投資は勉強しながら実践が◎。初心者からでも着実に上達できる神アプリ「株たす」を紹介します