クレジットカード地獄を抜け出す方法を教えてください

女性30代 ピクニックさん 30代/女性 解決済み

コロナ渦の中、収入が減りクレジットカード支払いをしていました。最初はちょっと足りなくなった分を来月支払おうと少額使用しやり繰りしていたのですが、さらに給料が減りデビット支払いをしてしまいました。毎月の支払い設定が少額なのでまったく減りません。それどころか次は生活費が危なくなりカードキャッシングまでしてしまいました。そのせいでカード枠が無くなってしまい支払いも遅れて払っている状態です。このまま遅れても支払っていくのかよいのでしょうか?それとも銀行などのローンを組んで全て支払ってしまった方が良いのでしょうか?即日借り入れができる消費者金融で借りた方がいいのでしょうか?FPさんどうかお力をお貸しください。

1 名の専門家が回答しています

佐藤 元宣 サトウ  モトノブ
分野 クレジットカード・デビットカード・電子マネー・ポイント・QR決済
40代前半    男性

全国

2021/06/11

ご質問の件について、質問者様は、家計の見直しと家計再生をすることが、まずもって早急に必要な対策と言い切ります。

質問者様は、新型コロナウィルスの影響によって収入が減ったことにより、生活費などの支出も、減少した収入に見合った金額へ見直す必要が本来ならばありました。

しかしながら、支出の見直しを行わずに一時的な借入に依存してしまい、根本的な解決に至っていないため、現状のような悲劇をもたらす結果になってしまっています。

そのため、結論から申し上げて、銀行系カードローンや消費者金融からお金を借入したとしても、おそらく短い期間で、これらの借入枠が限度額に達し、今以上に借金を膨らませてしまう結果になると推測できます。

そして、多重債務となり、借りては返す自転車操業状態が続き、最終的にはお金を返済できなくなって債務整理(自己破産を含む)という法的措置を取る流れが容易に予測できます。

質問者様も、ご自身で気が付いておりますように、あっという間に借金が膨れ上がっていることを自覚していると思われ、これ以上、借入に依存してその場しのぎをする考えをまずは捨ててください。

そして、家計見直しと家計再生を早急に行うために、FPの協力(相談依頼)と提案を受け入れることを強くおすすめします。

なお、こちらは余談ですが、新型コロナウィルスの影響によって生活苦になってしまったという正当な理由があるわけでありますから、親族などから一時的な借入ができるのであれば、そちらを優先的に行ってみてください。

一時的にまとまったお金を借入して、キャッシングをすべて完済するだけでも、返済負担がかなり軽減され、お金が回りやすくなるはずです。

また、新型コロナウィルスの影響によって生活苦になった人を対象に国で貸し付けを行っており、そちらを申し込みして融資を受けることも合わせて検討・実行し、結果として借り換えを行う方法もあるでしょう。

以下、厚生労働省のリンクから詳細を確認し、担当部署へ問い合わせていただくとよろしいかと思います。

参考:厚生労働省 生活福祉資金貸付制度
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/seikatsuhogo/seikatsu-fukushi-shikin1/index.html

専門家にお金の悩みを相談できます

・ 月300円(税別)

・ 毎月3回まで質問が可能

・ 最短5分で回答可能

・ 100名超の認定専門家が回答

・ 回答率99%

関連する質問

マイナポイントについて知りたい

40歳の会社員です。マイナポイントについて質問させてください。 今年の9月からマイナポイントの制度が始まったと思います。マイナンバーカードをクレジットカードやQR決済といったキャッシュレス決済と紐づけ、キャッシュレス決済を利用することでマイナポイントが付与される仕組みだと思います。ポイントは、20,000円分の利用に対して、マイナポイントが最大5,000円付与されるので、還元率は25%とかなり高い還元率になると思います しかしこのマイナポイントの付与の他に、キャッシュレス決済会社毎に独自のポイントが付与されるようです。キャッシュレス決済会社毎に独自ポイントの付与率は異なるようですが、おすすめのキャッシュレス決済会社があれば教えてほしいと思います。

男性40代後半 Crowdoceanさん 40代後半/男性 解決済み
植田 英三郎 1名が回答

支払いの効率化

我が家は基本的にお金には無頓着な方。私、家内、20歳の長女、18歳の次女。教育費は後4年で住宅ローンをかかえています。なんとなく支払いは現金ではなく、クレジットカードやQRコード支払いを利用するようにしています。節約といった観点ではなく、楽だからというだけです。実際に現金で支払うに比べるとどれだけメリットがあるのでしょうか。ポイント還元、値下げサービスなどでうまく節約になるなら。今後は無理なく、節約を考えていきたいと思います。クレジットカードの種類や様々な支払い方法の比較などが簡単にできれば、今後の参考になると考えています。家族で合わせて利用した方がメリットがあるなら、是非ともこの機会にそろえたいです。

男性40代後半 tammnoさん 40代後半/男性 解決済み
國弘 泰治 1名が回答

キャッシュレス決済を見落とせないわけ

現在、私はキャッシュレス決済としてクレジットカードの使用とペイペイ・メルペイ・楽天ペイを使用しています。主にポイントの還元がよいためこれらのサービスを活用していますがFP(ファイナンシャルプランナー)さんのしてんから見ておすすめができるクレジットカードと電子マネーのツールとしてどれの組み合わせがポイントの還元がよくなおかつ節約につながる方法はないでしょうか?また、妻はキャッシュレス決済に対して抵抗があるため私だけがやってもそんなに効果がありません。仮にキャッシュレス決済などのに反対の意見を持っている人に対してどのように説明すれば受け入れてくれるのでしょうか?二馬力になればその分ポイントの還元を受けれます節約に拍車がかかります。

男性20代後半 時彦さん 20代後半/男性 解決済み
小松 康之 1名が回答

クレジットカードの発行審査に落ちました

クレジットカードの発行特典が魅力的で4社ほど短期間のうちにクレジットカードを発行しました。これらのクレジットカードは全て年会費無料のクレジットカードで、得られる新規入会の特典が魅力的でした。ただし、その特典を全て受け取った後にその発行したクレジットカードは使うことがなかったので発行してから4ヵ月以内に短期で解約をしました。ずっと使わないクレジットカードを保有しているとセキュリティ上の観点から不安だったこともあり、解約した方が安全だと思っていました。しかし、次に新しいクレジットカードを作ろうとしましたが初めてクレジットカードの発行審査に通りませんでした。それほど審査が厳しいクレジットカードではなかったのですが、審査に落ちました。かなりびっくりしました。こんな経験は初めてです。色々調べていくうちにクレジットカードの短期解約をすると新しいクレジットカードを作りにくくなるということを知りました。そこで実際のところどうなんでしょうか?専門家であるファイナンシャルプランナーの方の意見をお聞きしたいです。

男性40代前半 マックス99さん 40代前半/男性 解決済み
松村 勝宜 1名が回答