積立NISAの上手な運用方法。

男性20代 かまぼこくんさん 20代/男性 解決済み

周りには積立NISAなどの積立投資を始めている人が段々増えてきており、自分も始めなければと思い、楽天で証券口座を開設したが、その後どのような流れでやっていけばいいか具体的なイメージも湧かずにそこから停滞しています。
また、積立投資の出口もよくわからず、出口戦略をある程度イメージしないと失敗しそうなので中々運用開始するに至らないのが現状です。
どのような事を意識して行えば良いのかというアドバイスを頂きたいです。
性格的にもリスク回避の意識が強いため、向いていないのかもしれませんがそういった人向けの運用方法なども知りたいです。

1 名の専門家が回答しています

松村 勝宜 マツムラ カツノリ
分野 株式投資・NISA・投資信託・ETF・REIT
40代後半    男性

全国

2021/09/27

ご相談者さまのように、つみたてNISAの口座を開設されたにもかかわらずなかなか投資できないでいる人は、山ほどいらっしゃいますよ。

そもそも、「つみたてNISAの上手な運用方法」をお知りになりたいと思われている時点で、「入口」が間違っている可能性があります。

確かに、「つみたてNISAは初心者におススメ」などと聞き飽きるほど言われています。

しかし、通常の課税口座ではなく、わざわざつみたてNISAという非課税口座を利用して投資することで、税金面で損をする可能性があることはご存じでいらっしゃいますか?

だからこそ「出口戦略」をどうしてよいのかわからないと思われているのかもしれませんが、そもそも「損得」というお金のことしか考えておられないために、このような事態(いつまでも投資を始められない)になってしまっているのではないでしょうか。

発想を切り替えましょう。

少額でもよいのでできるだけ早く積み立て投資をスタートし(入口)、将来お金が必要になったときに必要な分だけ売却して現金化し、当面使わない資産はそのままにしておいて世の中の経済成長に乗せておけばよいのです(出口)。

出口を考えないことこそが「出口戦略」です。

リスク資産の価額は短期的には大きく上下動し、未来の動きは誰にもわからないからこそ、一度にまとまったお金を投資するよりも、投資タイミングが分散されリスクの低減効果が期待できる定期定額購入(積み立て投資)が有効だと言われるのです(入口)。

現金化する時期も同様で、資産の値動きとは関係なくお金が必要なときに必要な分だけ売却すれば、一度にすべてを売却するのと異なり、勝手にタイミングが分散されリスクの低減効果が期待できるのです(出口)。

お金を使う時期は自分の意思で決められますが、相場を追いかけても自分の意志ではどうにもなりません。

ところが、つみたてNISAの場合は(一般NISAも同様ですが)、少なくとも現行制度においては非課税期間に期限が設定されているがゆえに、「相場が高いうちに売っておこう」などと否応なく売却時期を意識せざるを得なくなってしまうのです。

高く売れたほうが非課税メリットが大きいためです。

このことは、本来はゆったりとしているはずの長期運用において、リズムを狂わせられてしまうノイズでしかありません。

もっとも、投資信託(ファンド)の積み立て投資自体は、誰もが着実に資産を形成していくための最善の方法だと思いますし、私自身も現時点ですでに20年間実践しています。

ただし、より大切なことは、自分自身が腹の底から納得できるファンドを選ぶ手間を惜しまないことです。

本業で社会課題を解決し、これからも世の中になくてはならないと考える企業を丹念にリサーチして選定するファンドを選んでください。

そうして選んだファンドがたまたまつみたてNISAのなどの非課税制度の対象となっていれば、必要に応じて制度を利用すればよいだけのことです。

そもそも投資は、より良い世の中づくりと財産づくりの両方を目指すために行うものです。

手放したお金が世の中をぐるぐると回り、社会がより豊かになっていくからこそ、結果として生活者一人ひとりが豊かになっていけるのです。

短期的に思うような成果が出なかったとしても、決して失敗ではありません。

それどころか、「学び」という大きなリターンになるのです。

ご相談者さまは、まだ27歳でいらっしゃいますね。

私も27歳のときに、今も同じリズムで継続している積み立て投資を始めました。

目先の税制優遇というノイズに惑わされずに、ぜひ長く付き合っていけると思える、長期投資に資する本格的なファンドを選ぶことに注力してください。

専門家にお金の悩みを相談できます

・ 月300円(税別)

・ 毎月3回まで質問が可能

・ 最短5分で回答可能

・ 100名超の認定専門家が回答

・ 回答率99%

関連する質問

積立ニーサをやっているが、それ以外の投資信託をどうしようか

現在積立ニーサをしており、非課税分の年間40万円積立しているが、それ以外にも何らかの形で将来に向けての資産形成していきたいと考えています。投資するにしても自分だけでは何を買えばいいか分からず、投資に関することの動画をいくつかみていますが、余計に迷ってしまいます。なので、おすすめのやつをある程度絞って教えて頂けると、やりやすくなると思うので、教えて頂きたいです。

男性20代後半 kashさん 20代後半/男性 解決済み
中村 真里子 1名が回答

コストパフォーマンス高く投資をする方法

現在、会社員として働いております。コロナ禍により、給与所得が減りました。それに伴い、生活費がかなり困窮しています。そんな中で、「老後2000万問題」というトピックが出てきて、非常に不安に感じています。給与が減っており、今後も昇給が見込めない中で、金融資産を増やしていくためには、株式投資や最近流行っている、積み立てNISAなどに興味を持つようになりました。しかし、現状を踏まえると、リスクを取ってまで金融投資にかけるほどの余裕がありません。そのため、コストパフォーマンスの高い投資方法や、「これはハイリスクハイリターンなので、リスクが高いからやめておけ!」といったようなリスク管理全般に関してお伺いできればと思いました。

男性30代前半 k_tanakaさん 30代前半/男性 解決済み
志塚 洋介 1名が回答

株式投資などの資産運用は素人にもできる?

私は正社員として働く20代の女性です。昔は株式投資などの資産運用の仕方には興味がなかったのですが、最近気になり始めました。その理由のひとつとして、普通預金や定期預金にお金を入れておいても、ほとんど利息が付かなくなったことが挙げられます。それなら、勉強をしてもっと効率的にお金を貯められないだろうか?と思いました。しかし、私は株式投資などについて全く知識がありません。また、「株式投資などには専門的な知識が必要」「株式投資などにはリスクが伴う」といったイメージがあります。株式投資などの資産運用は、素人でも勉強すればできるようになるのでしょうか?また、株式投資に手を出すとしたらはやり相応のリスクを覚悟しなければいけないのでしょうか?

女性20代後半 fm_handaさん 20代後半/女性 解決済み
山口 雅史 1名が回答

収入が少ないが貯金をしたい

私は新入社員として入社しました。一人暮らしを始めてはや2ヶ月当初は月3万円くらい貯めていきたいと思っていました。ですが、生活をしていって色々な出費で全然貯金ができません、私は手取り15万円で家賃3万円など引いたら手元に残るのは11万円です。そこから電気6,000円、水道4000円、食費2万円、車のローン維持費等でほとんど残りません。どこを改善したら貯金にお金を回せるでしょうか?

男性10代後半 麻痺さん 10代後半/男性 解決済み
中村 真里子 1名が回答

20代。今後の資産運用はどうすべき?

24歳会社員の者です。現在正社員として働いており、社会人3年目になりました。貯蓄もそこそこできていて、現在つみたてNISAはやっていますが、今後どのような資産運用をしていけばよいか、悩んでいます。アドバイスをお願いいたします。・年収450万円程度(世帯年収1,000万円程度)・既婚、子供なし(今後の予定は未定)・つみたてNISAは年40万円の枠を満額利用(現在残高80万円程度)・ラップ口座にて100万円程度運用中・普通預金に100万円程度の貯蓄ありイデコの利用を考えたこともありますが、受取が60歳以降になるということで、まだまだ先だなあと、ピンと来ないこともあり、後ろ向きです。

女性20代後半 ajeene_09さん 20代後半/女性 解決済み
松山 智彦 1名が回答