2021/03/09

成人した子供にかかる生活費などについて

女性50代 s3izxf8xさん 50代/女性 解決済み

成人した子供(20代前半)の事ですが、今は一人暮らしをしていて仕事もなんとかしていますが電気、ガス、水道全て親が支払っている状態です。一年前くらいまでは家賃も支払っていました。(仕事も何回か転職していて収入が安定しない時期がある。引越しも事情で数回ありその内引越しする際のアパート修繕費に150万かかったこともあった。)この先私たち親がどんどん年老いていつまでもこのような負担をしていくのかととても不安でたまりません。老後の年金も実際どのくらい受け取れるのかも不安だしとにかく将来どのようにしていったら良いのか不安だらけでいっぱいです。今からでも将来のためにと少しずつ貯金もしていますが、毎月の支払いがしんどいときは貯金を切り崩して他に当てている状態です。なので中々貯金もままならないです。

1 名の専門家が回答しています

石村 衛 イシムラ マモル
分野 その他
60代前半    男性

全国

2021/03/09

お子様の自立問題、いくつになっても親としてご心配される心中お察しします。
お子様は、何らかのハンディキャップがあって、収入に制約がある状態なのでしょうか?
もしそうであるならば、「経済的な援助をしてあげたい」という気持ちが親心というものだと思います。ご質問の文面にもありますが、それもいつまでも続けられなくなる日が訪れてしまうはずです。
お子様がハンディキャップを受け入れつつ、改善のために必要に応じて医師等と相談しながら、福祉事務所や自治体の相談窓口等で自立への模索をしましょう。
☆福祉事務所(※1)
生活保護、高齢者、児童、母子、身体障害、知的障害などに関する福祉サービスの相談
☆自治体の障害支援窓口
成人の身体・精神障害者の福祉保健相談や身体・知的障害者(手帳・手当等)手続きなど(お住いの市役所・区役所で確認)
 ☆ハローワーク(※2)
障害のある方の就職活動の相談や支援
 ☆地域障害者職業センター(※3)
就職や職場定着、職場復帰を目指す障害のある方等へ支援・サービスの提供
☆障害者就業・生活支援センター(※4)
障害者の暮らしや仕事について、総合的な支援

その一方で、「一人暮らしをしていて仕事もなんとかしています」とのこと。
仮に親のスネをかじって単に甘えているだけの状態であれば、「よかれ」と思っている経済的援助がかえって本人の自立を妨げている可能性も否定できません。
その場合には、心を鬼にして援助を打ち切らないと本人のためにならないと思います。
単に甘えているのではなく、何らかのハンディキャップがあるのであれば、目途が付くまでは経済的な援助に加えて自立のための援助が何より大切だと思います。
そのための行動は、早ければ早いほうがご本人様にとって安心材料になるはずですが、最初はなかなか受け入れがたい場合もあるかと思います。
すでに何度も試みているとは思いますが、粘り強く説得を続けながら、状況に応じた相談窓口の助けを借りましょう。


※1 厚労省:福祉事務所一覧
https://www.mhlw.go.jp/content/000637637.pdf

※2 ハローワークインターネットサービス:障害のある皆様へ
https://www.hellowork.mhlw.go.jp/member/sy_guide.html

※3 独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構「地域障害者職業センター」
https://www.jeed.go.jp/location/chiiki/

※4 【参考】東京都:厚労省東京労働局「障害者就労・生活支援センターについて」
https://jsite.mhlw.go.jp/tokyo-roudoukyoku/hourei_seido_tetsuzuki/shokugyou_shoukai/0720.html

専門家にお金の悩みを相談できます

・ 月300円(税別)

・ 毎月3回まで質問が可能

・ 最短5分で回答可能

・ 100名超の認定専門家が回答

・ 回答率99%

関連する質問

2021/06/11

子供の学資

子供2人、高校生でこれから私立大学に行く方向で進んでいます。国公立は到底、学力が無理なので。すでに私立大学を目標に勉学に励んでいます。目指す私立大学は遠く、一人暮らしになるので、入学資金や、生活費、家賃、光熱費等の費用負担が出てきます。親として応援をしているものの、資金面の負担が非常に心配です。昨日より、副業で仕事を始めてみました。奨学金や学資ローンなど、どうしていけば良いのかわからないので、参考にさせていただければと思います。

男性40代後半 r1aug29さん 40代後半/男性 解決済み
小林 恵 1名が回答
2021/07/26

終活はそのようにしたら良いか分かりません

私は40年余り教員生活を送り、65歳で定年退職しました。その後、5年程塾の講師をして過ごしましたが、新型コロナ蔓延のため、その仕事もなくなりました。現役の時は生活に困ることもありませんでした。老後は、年金で十分な生活が出来ると思っていました。そのため、老後の生活を考えて貯金を使用などと考えたこともありませんでした。ということで、現役の時は旅行、外食、3年毎の車の購入など、贅沢三昧の生活を送りました。家も一戸建てを購入しました。そして、いよいよ定年退職を迎え、生活は一変しました。年金だけの生活は、毎日の衣食住だけの生活になりました。勿論、旅行、外食などほとんど行きません。私は今、70歳です。人生は80歳で終わるかもしれません。子供二人に残せるのは、家と土地だけです。そんな家と土地の相続には、どのようにしたら良いか教えていただきたいと思います。

男性70代前半 きーちゃんさん 70代前半/男性 解決済み
吉野 裕一 1名が回答
2021/06/18

仕事の単価を上げ、短時間でも収入を上げて行く方法が知りたいです

数年前にフリーランスになりました。それまでは非正規雇用で、不安定な仕事だったので、収入も安定しませんでした。今は毎月収入を得られるようになりましたが、収入が少ないのが悩みです。1日に仕える時間は限られているので、できるだけ単価の高い仕事をしていきたいと思っています。そのためには自分のスキルを上げていくしかないのかもしれません。ですが、他にも何か良い方法があれば、それを知りたいと思っています。現在は思考を変えることで、収入をあげようと思っていますが、なかなか上手くいきません。さらに収入の単価を上げ、短い時間でも希望の収入を得られるようになるのはどうすればよいのか分かりません。何か良いアドバイスがあれば、教えていただけたら幸いです。

女性50代前半 グリーンさん 50代前半/女性 解決済み
佐藤 元宣 1名が回答
2021/09/13

学費を払うために奨学金を申請すべきか悩んでいる

学費を払うために奨学金を申請しようと思っている。しかし、現在学んでいることが芸術系であること、また、卒業後学びを続けるか、今やっていることを続けるか、それともやめて、普通に就職するのか、まだ何も決めておらず、奨学金を借りても将来本当に返済できるのかが不安である。それが、自分一人で生活して行くのならどうにかなると思うが、将来的には結婚もして、子供も欲しいと思っており、子供ができた場合、私自身が自分のやりたいことを親にはさせてもらっている上に、良い教育を受けさせてもらってきたので、子供にも自分がしてきたこと以上の経験をさせたい。なので、もし、FXなどの副業ができるのであれば今から始めたいが、やり方や、どこの会社良いのかなどわからないことが多いのでそれも相談したい。

女性20代前半 ochanさん 20代前半/女性 解決済み
小林 恵 1名が回答
2021/09/02

仕事は激減したままなのに補助金の対象にならないので困っています。

地方在住で、これまでミュージシャンの仕事をメインにやってきています。新型コロナウイルスの影響で、2020年の3月頃からイベントやコンサートでの演奏の仕事がほぼなくなり、その流れが今も続いています。活動を始めて15年以上確定申告をしてきていたので、昨年は持続化給付金を支給して頂きました。とても助かったのですが、給付金を受けられたのは、その一度きりで、今も音楽の仕事は激減しているので苦しい状況なのですが、地方に暮らしているので、緊急事態宣言や、まん延防止等重点措置が発令されている地域に比べると、新たに出ている補助金の対象にはならない状態です。さらに、昨年度補助金を受け、仕事が無いので経費が少ないのに、補助金により収入が上がったことで、今期支払った所得税や、これから払う住民税が爆上がりしました。すごく世知辛いと感じています。何か対策はありますでしょうか?

女性30代後半 チコさん 30代後半/女性 解決済み
佐藤 元宣 1名が回答