現実的にどのくらい貯蓄をしておくべきなのか知りたい

男性30代 nockwh03さん 30代/男性 解決済み

これから子供が大きくなった時のために貯蓄もしたいのですが、日々の生活レベルも落としたくない。ただローン返済もあるので、正直あまり貯金を出来ないのが今の現状です。現実的にどのくらい毎月貯蓄をして、将来的に子供が大学進学するなどに必要な費用が賄えるのか等知りたい。また現在の支出においてどこを削れば1番効果的であるかなど、無理のないお金の貯め方をするにはどうすればよいのかを知りたいです。子供はまだ産まれたばかりなので、正直これからどのくらいの費用がかかってくるのかも分からないし、不安です。

1 名の専門家が回答しています

小林 恵 コバヤシ ケイ
分野 お金の貯め方全般
50代前半    男性

石川県 福井県

2021/07/20

質問者様はお子さんが産まれたばかりとのことで、嬉しさと同時に不安を感じておられることと存じます。それはごく普通のことです。

お子さんが大きくなった時のために貯蓄をされたいとの事ですが、教育費ということで言えば近年「幼児教育無償化」と「高等教育無償化」により、従来に比べると親御さんの負担が少なくなってきております。ただし、いずれも所得などにより対象になる場合とならない場合がありますので、ご自身が対象になるかどうかを調べておきましょう。例えば、「私立高校授業料の実質無料化」ですが、対象になるのは年収約590万円未満の世帯となります。
ご参考:https://www.mext.go.jp/content/20200117-mxt_shuugaku01-1418201_1.pdf

また、中学も私立になる場合には授業料負担はそのまま発生します。

大学についても「高等教育の就学支援新制度」というもので、収入が少ない世帯のお子さんで成績が一定水準以上の方を対象にして給付型奨学金と国公立大学の授業料減免などの措置を受けられる場合がありますが、これも要件があります。
ご参考:https://www.jasso.go.jp/shogakukin/kyufu/index.html

一方で、お子さんが中学を出るまでの間は児童手当が出ます。(いずれも月額)
・3歳未満 一律15,000円
・3歳以上小学校修了前 10,000円(第3子以降は15,000円)
・中学生 一律10,000円
こうした制度も踏まえた上で、質問者様のお子さんが幼児教育・小・中・高・大とかかる費用を算定します。

お子さんが高校まで公立、もしくは高校が私立でも授業料負担が少なくて済む場合であれば、大学入学時の入学金と4年間の授業料を今からお子さんが18歳になるまでの間に用意していくということになります。
大学教育の費用は、国公立大学か私立大学か、私立大学ですと文系か理系かでも入学金授業料が違います。4年間でかかるこれらの費用は、
国公立大学で平均244万円
私立大学文系で平均428万円
私立大学理系で平均589万円
となります。また、自宅から離れた大学に通うことになれば下宿代などの生活費がかかることになります。

ここまで読むとお子さんのための教育資金を貯めるのは大変なことのように思えるかもしれませんが、大体のケースですと支出を削るポイントがあるものです。
特に見直すべきは、生命保険料や通信費などの「毎月自分の口座から差し引かれるお金」です。自分に合ってないプランであったり、自分には必ずしも必要でないメニューに入っている場合がかなり多いです。近年では一定額で使い放題になる「サブスクリプション」型のサービスに加入しているけど実はあまり使っていない、というケースも増えてきています。今加入している会社以外の所やファイナンシャル・プランナーに相談すれば結構見直しポイントが見つかるものです。
先ずは、自分が加入している商品・サービスを確認してみてください。

専門家にお金の悩みを相談できます

・ 月300円(税別)

・ 毎月3回まで質問が可能

・ 最短5分で回答可能

・ 100名超の認定専門家が回答

・ 回答率99%

関連する質問

子供の成長でかかるお金をどのくらい用意しておくべきか

夫婦で自営業なので、税金や国民健康保険料、年金、自動車にかかるお金など月割にしてもすごく持っていかれる気がして、なかなか貯金に回せるお金がないことが多いです。固定費も見直したいのですが、あと何が削れるのか、それから子供の成長でかかるお金をどのくらい用意しておくべきかも知りたいです。その後は老後の貯えも必要かと思いますが、それもどのくらいあればよいのか、具体的なものが知りたいです。

女性40代前半 nacさん 40代前半/女性 解決済み
植田 英三郎 1名が回答

他の同世代の人よりも圧倒的に貯蓄が少なく悩んでいます

20代後半の会社員です。現在神奈川県で一人暮らしをしており、家計管理がうまくできていない状態です。クレジットカード払いをすると、引き落としが次月に持ち越され家計管理の難しさを実感します。月々の支出がカード払いと現金払いの両方あり、現実的に貯金まわす余裕がなく、今後の自分の生活に不安を感じます。年齢的にもそろそろ結婚を考える歳ですが他の同世代の人よりも圧倒的に貯蓄が少ないので、お金のことがすごく心配です。上手なやりくりの仕方や貯蓄の仕方、今後の人生において、何にどれくらいのお金が必要になってくるのかあまりよくわかっていないので、知りたいです。また、積み立てNISAなど、今はよくわかっていませんが、投資や資産運用もぜひ教えていただけたら嬉しいです。

女性30代前半 yukiko122さん 30代前半/女性 解決済み
小林 恵 1名が回答

フルタイムで共働きをしているが貯金ができない

夫婦、未就学児1人の3人家族です。フルタイムで共働きですが、貯金が全然できません。現在の2人合わせての貯金は独身時代を含めても50万円程度です。2人合わせて月の手取りが40万円程度。家賃8万円、生命保険等2万円、夫の小遣いが3万円、私が2万円、子供関連が1.5万円、光熱費1.5万円、食費・生活費7万円、カード支払10万円…支出を考えるとまだ余っているはずが、なぜか毎月ギリギリになってしまいます。手元に残らないことが多いので、最初に2万円貯金しますが、足りなくなって使ってしまうこともあります。最終的になぜ足りなくなってしまうのかがわからなくて、何を見直したらいいのかがわかりません。どうやったら、計画的に貯金し、将来に備えることができるでしょうか。

女性40代前半 apriさん 40代前半/女性 解決済み
鎌倉 一江 1名が回答

どうやったら貯金はできるのか、、

現在大学生で1人暮らしをしています。今は実家からの仕送りと奨学金などを借りているため生活はできていますが、貯金ができていません。アルバイトで稼いだお金も生活費などで無くなってしまうため、貯金にまでお金を回すことができないです。さらにコロナが流行してしまったため、稼げる金額も減っていてお金が苦しいのが現状です。これから、卒業してからも奨学金の返済などを考えるとお金を貯められる自信がありません。社会人になる前から節約する力を付けたいと考えています。どのような方法で貯金を増やすことができるでしょうか?また、本業の他に副業やその他の方法でお金を稼げる力を付けたいです。どのような方法で稼ぐことができ、収入を増やすことができるかアドバイスをください。

男性20代前半 カワウソさん 20代前半/男性 解決済み
松村 勝宜 1名が回答

収入を増やす方法

夫婦共働きで子供もいないので、世帯年収としてはかなりある方だとは思いますが、支出も収入に比例して多いと思います今はまだ二人とも元気に働けるので問題ないんですが、もしどちらかが働けなくなったときに正直不安です貯金も少ししかないので収入を増やすか支出を減らすかどっちが現実的なのか聞きたいです

男性40代前半 アンダーさん 40代前半/男性 解決済み
小松 康之 1名が回答