2021/03/09

犬の保険は入らないと駄目ですか?

男性60代 cxytf098さん 60代/男性 解決済み

近いうちに大好きな犬種の犬を飼うつもりですが、保険のことについてお聞きします。ずばり、入った方がお得でしょうか?田舎で飼っていた時は、何処にも入っていませんでした。入るとなると、毎月の支払いがかなりきついと思います。保険の種類もたくさんあって迷ってしまいます。手術など全額カバーしているものは、人間並みに高いです。
かと言って半額カバーなどというのは中途半端です。まして、何処の保険会社がすぐれているのかも、比較していますが、あまりあてになりません。であれば、事故や病気の時の都度の対応で良いのではと思ってしまいます。そのために犬用の預金をしとけば良いのではとも考えます。犬もどんな病気を持っているのか、事故を起こしやすいのか分かりません。何にもなく過ぎるかもしれません。良いアドバイスお願いします。

1 名の専門家が回答しています

石村 衛 イシムラ マモル
分野 その他保険
60代前半    男性

全国

2021/03/09

新しい家族としてワンちゃんをお迎えになるとのこと。時にはケガや病気になることもあるでしょう。
 ケガや病気のため、動物病院での治療や投薬に健康保険は使えません。全額自己負担となりますので、経済的な備えは不可欠だと思います。
 一般的にペット保険は、自己負担割合が5割あるいは3割となる契約が多数です。当然、自己負担割合が低いほど保険料は割高になっています。
 人間同様にペット保険も保険契約は1年契約の更新型となります。そのため保険料は、若い時は相対的に割安、高齢になると割高といった具合に加入時(更新時)年齢に応じて保険料は変化します。
ペット保険選択のポイントは、
1. 通院、入院、手術など治療の適用範囲の確認
2. 保障対象外の確認(ワクチン接種や去勢・避妊、歯石除去など)
3. 犬種による保険料の違い(同じ犬種でもA社とB社では保険料は異なる)
4. 年齢による保険料の違い(若年期・壮年期・老齢期の保険料は、加入時(更新時)年齢によりA社とB社では異なる)
5. 自己負担割合プランの選択(5割or3割など)
6. 保険給付金限度額の確認(例えば、1回の治療費の上限額〇〇〇円あるいは年間〇〇万円限度の給付金)
7. かかりつけ(予定を含む)動物病院が、ペット保険会社との提携関係が存在して窓口清算方式の利用が可能か?の確認(不可の場合は、動物病院で治療費等を一旦全額支払い、領収書をもとにペット保険会社に請求清算方式となる)
ペット保険加入を検討する場合には、複数のペット保険を対象に上記の1~7を比較しながら検討しましょう。
 ペット保険に限らず人間の保険においても、加入目的は治療費などの金銭的負担が支払い困難な状況を回避するための手段です。そのため、金銭的な負担に対して貯蓄などで対応できれば、それに越したことはありません。
 新しい家族を迎える際には、迎えるための費用に加えてご飯代や散歩グッズ、その他の一緒に暮らすための費用も勘案していると思います。
そもそもペット保険の加入の是非については
一緒に暮らすための費用と一緒に、ペットの医療費を蓄えの中から出すのか?
保険料という名称のもと分割で支払っていくのか?
と考えるとわかりやすいと思います。
既にご存じだと思いますが、クレジット等で分割払いを選択すれば、利息や手数料といったコストがかかる分だけ割高になります。
保険の世界も上記の考え方をなぞらえれば、保険加入は自分の貯えから出すのに比べると割高になることは忘れないようにしましょう。
 保険を損得(お金を増やす手段ではな)で考えず、金銭面での負担軽減策としてその家庭の実情あった選択をしたいものです。

専門家にお金の悩みを相談できます

・ 月300円(税別)

・ 毎月3回まで質問が可能

・ 最短5分で回答可能

・ 100名超の認定専門家が回答

・ 回答率99%

関連する質問

2021/03/09

自転車保険の必要性

自転車には滅多に乗らないので、自転車保険に加入すべきかどうか悩んでいます。4人家族ではありますが、自転車に乗るのは自分1人であります。しかも、1ヵ月に2回程度くらいしか乗りません。それも近所のコンビニエンスストアに行く程度くらいしか乗りません。住んでいる地域も田舎なので人通りも少なく、自転車に乗っていてもヒヤッとしたことがありません。そうした状況であっても自転車保険に加入すべきかどうか悩んでいます。自転車保険に加入するとなればまた出費がかさみますので、家計を考えるとこれ以上の保険を加入するのは躊躇ってしまいます。そこでファイナンシャルプランナーの方に相談したいのですが、自転車保険にはそれでも加入した方が良いでしょうか?

男性40代前半 マックス99さん 40代前半/男性 解決済み
松山 智彦 1名が回答
2021/03/09

学資保険は本当に必要でしょうか?

私は30代専業主婦で主人は年収400万円程の会社員です。私達には3人子供がいます。長女2歳、次女三女0歳(双子)の組み合わせです。長女が生まれた時から学資保険の加入は少し考えていたのですが周りの意見を聞くと必要派と不必要派に分かれ、決断できないまま今に至ります。下に双子が生まれて、いよいよ真剣に学費のことを考えなければいけないなと思っています。学資保険に加入するのであれば子ども手当を加入金にあてたいと思っているのですが(現在も子ども手当は自分で貯めています)3姉妹それぞれ月1万円程の加入で満期まで解約せずにいけば本当に元本は割れずに多少はプラスになるのでしょうか?加入金は3姉妹それぞれ1万円程しか出せないのですがそれでも加入できる保険はありますか?(病気や入院などの保障は今のところ考えていません。)

女性30代後半 ponchan0928さん 30代後半/女性 解決済み
小高 華子 1名が回答
2021/03/09

学資保険必要か?

現在、夫・子供2人の4人家族です。夫は会社員で、年収は600~700万です。私自身は、昨年までフルタイムで勤務しておりましたが、現在は退職し専業主婦です。家は持ち家で、あと2年ほどでローン完済予定です。子供は、中学生と小学生です。公立の学校に通っています。学資保険は未加入です。子供が生まれてから検討する機会はあったのですが、加入するメリットがあまり感じられず、今に至ります。昔は、利率も良く入学の際などにはお祝い金もまとまった額を受け取っていたようですが、今の利率ですと、結局払ったところで何かプラスになるのか非常に曖昧です。現在は、毎月決まった額を貯金しています。今後、高校・大学と進学するとして、全て私立に入学するとなると、学部にもよるとは思いますがどのくらいの金額が必要なのか知りたいです。その際に、学資保険に加入するとどんなメリットがあるのか、子供のいる家庭の何パーセントのご家庭が学資保険に加入しているのか、世の中の情報も頂けると嬉しいです。

女性40代前半 emma1228さん 40代前半/女性 解決済み
横山 晴美 1名が回答
2021/03/09

個人年金保険について

以前、老後資金のためにと思い個人年金保険を申し込みました。申し込みの際に支払いは『年末調整で控除されます』という話も聞き申し込んだのですが、年末になり郵送で送られてきた書類を見ると、生命保険料控除になるとの記載があり不信に思い問い合わせてみると、受取期間が10年以上でないと生命保険料控除の枠になってしまい個人年金保険料控除の対象にはならないとの回答をもらいました。個人年金保険料控除にしたいので契約を変更できないかと問い合わせたのですが、もう変えられないの一点張りで諦めました。これは、申し込む際に事前確認を怠ってしまった私にも落ち度があるのですが、こういった説明は商品を売る側の人が事前に説明するべき内容には含まれていないのでしょうか。

女性30代後半 mii000さん 30代後半/女性 解決済み
廣重 啓二郎 1名が回答
2021/03/09

貯蓄型の保険は良いのか?

私の保険に対する悩みと致しましては、貯蓄型の保険に入るのか、普通の保険に入るべきなのかすごく迷って普通の保険に入ってしまったのですが、果たして貯蓄型の保険は結構お得なのか、メリットがあまりわからなかったのでぜひ知りたいです。貯蓄型の保険は普通の保険と比べてやはり料金が高かったので自分の収入を考えて普通の保険にしたのですが、その判断は正しかったのか知りたいです。また、貯蓄型の保険はどういうメリットが普通の保険と比べてあるのか、ただ貯金を同時にしてくれるだけなのかそこが一番知りたいです。また、お得なのだとしたらおすすめの貯蓄型の保険の会社をぜひ知りたいです。また、おすすめの会社と今の保険会社と比べてどちらが得かも知りたいです。

男性30代前半 takashi02さん 30代前半/男性 解決済み
鎌倉 一江 1名が回答