【知っておくと便利】好きな時に好きなだけ!ローソンで単発バイトをする方法

大学生のアルバイトとして、コンビニエンスストア(コンビニ)は広く認知されています。学校の授業が終わってからでもシフトに入れる上に、家からの近くのコンビニを選べば通勤の負担もありません。

また、日本のコンビニは2021年に開催された大規模スポーツイベントの取材に訪れた海外の報道関係者からも絶賛されるほど、商品・サービスの質が高く保たれています。コンビニでアルバイトをすることで、その裏に隠された商品・サービスの開発・運営に当たる人の知恵や努力を体感するのは、きっと良い経験になるでしょう。

しかし、ポピュラーなアルバイトではあるものの、1つ大きな難点があります。それは「シフトが固定化されてしまうことが多い」という点です。

コンビニに限ったことではありませんが「〇曜日の■時~▼時まで」と、シフトが固定化されてしまうと

  • 学校の授業で課題が出され、期限通りに仕上げないといけない
  • 就職活動の面接が入り、バイトの開始時間までに戻って来れるかわからない

など、イレギュラーな予定が入った時に対応しづらいのも実情でしょう。

そこで「時間に余裕があるときに働き、後は学校や自分・家族の予定と擦り合わせながら決めたい」と思う大学生のために、知っておくと何かと便利な「ローソンで単発バイトをする方法」を解説しましょう。

大学生のアルバイトにおける理想と現実

筆者が大学生だったのはかなり前なので「今の大学生のアルバイト事情」は全く分かりません。

そこで、参考になるデータがないかをWebで検索してみたところ、大手人材サービス会社・マイナビが行った「マイナビ 2020年大学生のアルバイト実態調査」というアンケートがありました。

こちらをもとに「今の大学生のアルバイト事情」を探ってみましょう。

【理想1】求めるのは「学業への理解」と「シフトの柔軟さ」

まず、同調査において「アルバイト探しの絶対条件」として挙げられていた項目のトップ5を紹介しましょう。

  1. シフトの融通がきく(39.4%)
  2. 自宅から近い(36.1%)
  3. 学業への理解がある(32.4%)
  4. 給与が高い(31.1%)
  5. 未経験でもできる仕事である(27.9%)

出典:株式会社マイナビ 社長室 HRリサーチ部 アルバイトリサーチチーム「大学生のアルバイト実態調査(2020年)」

今はコロナ禍なのでやや事情が異なるかもしれませんが、既に触れた通り学生生活は、「大学と家との往復」だけで終わるとは限りません。

  • サークルや部活動をやっている
  • 理工学部など、実験・実習の多い学部・学科にいる
  • 教職課程を履修しているため、教育実習に行かないといけない
  • 就職活動のためにセミナーに出る
  • 学校の友だちや家族と外出する

など、案外細々とした予定が入っているのが実情でしょう。それを考えると、やはり

  • シフトの融通がきく
  • 学業への理解がある

の2つは「学生生活と両立できる」アルバイトかどうかを判断する大事な基準になっているようです。

【理想2】自宅から近いならなおよし

そして、もう1つ大切な要素として「自宅から近いこと」も挙げられます。学校の授業が終わってから働く場合でも、終わるのが夜遅い上に、自宅から遠いと体力的に厳しいかもしれません。また、特に女性の場合は帰り道で不審者に遭遇するなど、トラブルにも巻き込まれがちです。

このような事情を考えると、やはり「できる限り、アルバイトをするなら自宅から近い場所で」という前提で探すのが無難かもしれません。

【現実】単発バイトは家から遠い場所のことも

学校やプライベートの予定が詰まっていて「毎週〇曜日の■時~▼時まではアルバイトをする」という形でのアルバイトが難しいという人は、いっそ「空いた日だけ単発アルバイトをする」のも選択肢の1つかもしれません。

「学校やプライベートの予定を気にしなくて済む」というのが大きなメリットではあるものの、案件によっては「実際に仕事をする場所が最寄り駅から30分くらいかかる工場や倉庫」というのも珍しくありません。

どちらかと言えば、従業員の病気・ケガなどで欠員が生じた場合のピンチヒッターとして単発バイトを使っているという実情もあるためです。

案件の選び方次第では「移動だけで疲れ果ててしまう」という事態に陥る可能性が高い点は、注意すべきでしょう。

好きな時に好きなだけ!ローソンで単発バイトをする方法

ここまでの話をまとめましょう。

  1. 学生は「学業に理解があって、シフトの自由がきいて、家から近い場所でアルバイトしたい」と思っている
  2. しかし、案件の選び方を考えないと、家からとんでもなく遠い場所でアルバイトをする羽目になる

というのが、学生とアルバイトを取り巻く問題点です。この2つの問題点を一気に解決できる画期的な方法を見つけたので、紹介します。

実はローソンには単発バイト専門の募集がある

日本を代表する大手コンビニチェーンの1つ・ローソンでは、通常のアルバイト募集のほかに、単発バイト専門の募集サイト「LAWSON 単発バイト」を開設しています。

出典:【公式】ローソンマッチボックス 単発バイト求人情報

文字通り、日本各地のローソンで募集している単発バイトの情報を掲載しているサイトです。会員登録を行えば、希望する店舗と勤務条件を選んだうえで、アルバイトに応募できる仕組みになっています。

ローソンで単発バイトをするメリット

次に「LAWSON 単発バイト」を通じ、ローソンで単発バイトをするメリットについて考えてみましょう。

30分単位で応募できる

「朝の6時から9時までか…8時半に上がれれば、大学の授業に間に合うんだけど」など「働きたいけど、フルではいられない」場合であっても、「LAWSON 単発バイト」であれば働くことが可能です。

会員登録を済ませると、現在募集を行っている店舗や日時に関する情報が見られるようになりますが、実際に応募する際は「募集日時のうち、対応できる時間のみ働くという前提で、勤務時間を調整して応募する」こともできます。

わかりづらいかもしれないので、こちらの画像を見てください。

出典:【公式】ローソンマッチボックス 単発バイト求人情報

こちらの求人に応募したい場合は、右上の「応募に進む」をクリックすると、実際の応募画面に進むことができます。

出典:【公式】ローソンマッチボックス 単発バイト求人情報

そして、応募する際

  1. フルで入れるならそのまま応募
  2. 「1時間早く上がらせてほしい」などの希望に応じ、勤務時間を調整して応募

のいずれかを選ぶことができます。例えば「9時から12時まで働くことができる」場合は、以下の画像のようにバーをスライドさせた上で、他の項目を入力して応募すれば良いということです。

出典:【公式】ローソンマッチボックス 単発バイト求人情報

日本全国のローソンで募集が行われている

時期によっても若干の変動はありますが「LAWSON 単発バイト」では、日本全国のローソンが行っている単発バイトの募集を掲載しています。

自宅や学校の近所はもちろん、(今は時節柄難しいかもしれませんが)夏休みや春休みなどで実家に帰省している時の空き時間に働くことももちろん可能です。

面接、履歴書は不要

また「LAWSON 単発バイト」で働く際は、面接や履歴書を用意する必要はありません。

ただし、会員情報とともに入力する「プロフィール」や過去の勤務における「評価」「レビュー」を使って採否の判断が行われます。必ず採用されるとは限らない点に注意が必要です。

万が一仕事がキャンセルになっても休業手当有

「LAWSON 単発バイト」を通じて単発バイトに応募し、採用された場合でも「実はその日にシフトに入れそうな人がすでにいた」などの理由で、案件自体がキャンセルになってしまうことがあります。

しかし、このような「応募先の都合で仕事がなくなった場合」は、支払予定だった賃金の60%~70%が休業手当として支給される仕組みです。なお

  • 「大雨で店を閉めることになった」など、天災や事故が原因で案件がキャンセルされた場合
  • 「過去の欠勤が多かったから見送りたい」など、応募した人側の事情が原因で案件がキャンセルされた場合

は休業手当が支給されないので注意しましょう。

良い感じで働けたなら「友だち登録」してもらえるチャンスも!

実は「LAWSON 単発バイト」には「友だち登録」というシステムがあります。

簡単に言うと、一度単発バイトとして勤務した店舗の責任者の了承が得られた場合「友だち登録」をしてもらうことで、新規求人の通知が受けられる仕組みです。

出典:株式会社Matchbox Technologiesより提供

つまり、2回目からは自分から求人に応募しなくてもオファーが受けられるようになります。もちろん、実際に働くかどうかは、自分の都合と照らし合わせて決めて構いません。

「自分にとって働きやすい場所で、継続的に求人の紹介が受けられる」という大変便利なサービスなので、初めて働く際であっても「友だち登録」をしてもらえるよう、気を抜かず頑張りましょう。

ローソン以外のアルバイトも探せます!

なお「LAWSON 単発バイト」の運営元である株式会社Matchbox Technologiesは、勤務先がローソン以外の単発バイトの募集サービス「マッチボックス」も運営しています。

出典:【日払い、即払い専門】面接なしの単発バイト、当日もOK| matchbox (マッチボックス)

「コンビニ以外のアルバイトもしてみたい」と思う人は、こちらを使うのも選択肢の1つです。

運営会社の方にもお話を聞いてみました!

大学生の人にとっては、学業と両立できる形で進められるアルバイトを探せるサービスは非常にありがたいはずです。ありそうでなかったサービスだと思ったので、今回の記事を書くにあたり、運営元である株式会社Matchbox Technologiesのご担当者様にもお話を伺うことにしました。伺ったお話をもとに

  • サービスを思いついたきっかけ
  • どんな人に使って欲しいのか

の2点を紹介します。

人材不足で問題山積

まず「サービスを思いついたきっかけ」について、お話を伺いました。

弊社はもともと、ローソンのフランチャイズ加盟店として、店舗経営を行う会社としてスタートしました。しかし、会社を運営していく上で、様々な経営課題にぶつかりました。

その1つが「人材」にまつわる問題です。最初は、弊社と株式会社ローソンとの合弁で「ローソンスタッフ株式会社」という派遣会社を設立し、人材が足りない場合に対応しようとしてきました。

しかし、派遣業法との兼ね合いや登録スタッフの不足により「必要な時に、必要な数のスタッフを派遣する」ことができないという新たな問題も浮上したのです。

シフトに人が足りない時は、電話で連絡したり、知り合いのつてを頼ったりして、「今日、入れる?」などと個別に人員を雇うほどの深刻な人材不足に陥っている店舗すらありました。もちろん、このような作業を行うだけで時間がかかるため、店長の負担も増加します。

一方で「働く人」にとっても、このような状況は好ましくありませんでした。

  • スタッフを安定して確保するために、1カ月分のシフトをまとめて出すように言われる
  • 本当はスケジュールに余裕があって働けるにも関わらず、自分がメインで働いている店舗以外のシフトがどうなっているのかがわからない
  • 突然呼び出しを受けて断れず、他の予定をキャンセルする羽目になる
  • 性格的に断れない人ばかりに仕事が集中する

など、様々な問題が発生したのです。

これらの問題を解決すべく、弊社ではオンラインかつアプリで自分の働きたい店舗に登録しておくだけで自動で求人が届くアプリを開発しました。

店舗側は「この日の何時から何時まで」というシフトを出すだけで、スタッフの募集を行うことができるため、各段に負担が減りました。また、働きたい人にとっても「自分の都合が良い日に、自分の気に入った店舗で働く」ということができるため、双方にとって使い勝手の良いサービスになっています。

いろいろな立場の人に「働く」機会を提供したい

次に「どんな人に使って欲しいのか」について、お話を伺いました。

「ちょっとした空き時間からでも働ける」ことが大きなメリットであるサービスであるため

  • 音楽・演劇など芸術分野を志していて、安定して仕事に入れない方
  • 働きたいけど、長期の予定が見通せない方

には積極的に使っていただきたく思います。

また弊社サービス「LAWSON 単発バイト」「マッチボックス」で募集する案件は、採用された場合、依頼主である企業様と直接雇用契約を結んでいただくことが前提となっています。

そのため、派遣業法における「日雇い派遣の例外事由(※)」に当てはまらない方であっても「ちょっと時間が空いたので働きたい」という場合にご利用いただくことが可能です。直接雇用の仕組みを前提としているため、法律を遵守した上で、様々な方に働く機会を提供できております。

また、近年、いわゆる「ギグワーク」が注目されています。簡単に言うと「継続した雇用関係を持たず、個人事業主として1~3時間程度働いて報酬を得る働き方」です。

ご自身の都合に合わせて働けるという点では優れていますが、一方で何かトラブルがあっても、働く人自身が責任を負わないといけないという問題点があります。

しかし、弊社のサービスは直接雇用を前提としているため「実際に働く方の権利を守りつつも、自由に働いていただく」ことが可能です。

今後は、弊社が長年取り組んできたローソンのような小売業だけでなく、食品工場などの製造業・流通業やホテル清掃、飲食店、医師・看護師などの専門職の案件も「マッチボックス」を通じて募集することを考えております。やはり「必要な時に、必要な人数が揃えられない」という悩みを抱えている職場は非常に多いからです。

また、この問題を解消することは「働きたいと思う人が、時間・場所に縛られずに実際に働くことができる」ことにもつながります。ぜひ「長時間は難しいけれど、ちょっとした空き時間なら働ける」という方に、弊社のサービスをお使いいただければ幸いです。

※筆者注:以下の4つの条件のいずれかに当てはまれば、日雇い派遣で働いても良いという規定のことです。

  • 60歳以上の方
  • 雇用保険の適用を受けない学生
  • 年収500万円以上で副業として日雇い派遣に従事する方
  • 世帯年収の額が500万円以上で主たる生計者以外の方

お忙しいなか丁寧にご対応くださり、ありがとうございました!「バイトをしたいけど、長時間は厳しくて」という学生の人(もちろん、学生以外の人も)は、ぜひ「LAWSON 単発バイト」「マッチボックス」を使ってみてくださいね。

「LAWSON 単発バイト」公式Webサイトはこちら

「マッチボックス」公式Webサイトはこちら

FP 荒井 美亜

FP 荒井 美亜あらい みあ

記事一覧

大学院まで行って公認会計士を目指していたものの、紆余曲折を経て今は「日本一、お金のことを楽しくわかりやすく説明できるライター兼ファイナンシャルプランナー」目指して活動中です。日本FP協会のイベントのお手伝いもしています。保有資格)日本FP協会認定AFP、FP技能検定2級、税理士会計科目合格、日商簿記検定1級、全経簿記能力検定上級、貸金業務取扱主任者試験合格

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. おうち時間の過ごし方は読書!という人に使ってもらいたい。本の買取・購入がオトクになる「ブックチケット」って?

  2. フリーランスの最大の悩みは「相談相手がいない」こと。「.ippo(ドットいっぽ)」で相談相手を見つけて快適に仕事しよう

  3. 株式投資は勉強しながら実践が◎。初心者からでも着実に上達できる神アプリ「株たす」を紹介します